2010-03-04

Dazzling Moon


dazzling moon, originally uploaded by Filomena Quinnell.

最近少しBloodLinesに復帰しています。
私このシステムにかなり早い段階で参加していたのですが、正直なところすぐにこのゲームはなくなるだろうと思っていました。
アミュレットもなかった当時は他人から吸血するしか飢えをしのぐ手立てはなかったし、Vamp同士で噛みあったって血は増えないし、かといって人間を噛もうと思えば対象はHUDを所持していない人の可能性が高いわけで、そうすると魂の説明をしなきゃいけないし、理解してもらったところでHUDを買わない限り一噛みしかできないし、まさか問答無用で見知らぬ人を噛むわけにもいかないし。
・・・Vamp滅亡フラグ、立ちまくりじゃん・・・。
ついでに「問答無用で見知らぬ人を噛む」作法のなっていないVampが増えているということもあって、早い段階で始めたくせに早い段階で去っていたんです。
だからまさかこんなに普及するとは思いもしなかった!
改めて今のシステムを見てみると、なるほど当時私が感じていた滅亡フラグやノーマナーに対する対策がだいぶ増えているんですね。
人間-Vampの構図だけじゃなくて、ライカンやその中間もあって面白そう。
・・・というわけで、Vampireとして永い眠りから覚めてみました。
とはいえ血族を増やそうとか魂をいっぱい集めようとかの野心はちっともなくて、とりあえず崩壊しない、を目指すことにしますw
食事は主にドール君たちからいただけばいいやと。
で、友人のAz君が月に一度ヴァンパイアのサロンを開いているというので参加しているのですが、着ていく服に困る!
いや、インベントリをちゃんと探せば多分探せばあるとは思うんですけれども。
ただでさえカオスなインベントリは、しばらくSLから離れていた事でその記憶さえも薄くなり、ついでにゴシックやファンタジーなアイテムが入っていたフォルダが消滅してしまったので・・・ぽんとすぐ頭に浮かばないんです。
しょうがないので仕入れに。
質が良くて黒が綺麗で、Vampっぽいけどゴスに傾き切らずましてやグロテスクでもなく、品が良くてでも妖艶で、夜の住人な感じ・・・我侭だらけの要求を頭に浮かべながら、足が向いたのはSon!aでした。
Son!a、ウェディングとつくドレスがどんどん値上がりしてしまって(以前は高くても1600L$とかだったのですが・・・)。通知で、うわぁこれ素敵!と思っても、行ってみたらウェディングコーナーに置かれて3500L$なんて書いてあって手が届かない・・・なんてことが多くてちょっと心が離れていたのですが、ここのところちっとも買ってなかったしいいよね、とついに3500L$のドレスを買ってしまいました!
Son!aのSassy,Blackです。
装着してみて、ちょっと3500L$に納得。
確かにそれ位するかもな、というくらいに出来が良いです。
テクスは相変わらず綺麗ですが、プリムワークの細かさ!特に腰のベルトの花とか細かくて本当に綺麗。
サイドの大きく開いた足の出るタイプですが、後ろはしっかり膨らんでいるのでバックから見ると普通のドレスに見えます。
髪はBishHairのElizabethe-Expresso。
HairBaseの色合いとあわせるため少々色を上掛けしています。

余談ですが、ニコニコ動画でNatsuさんがこの写真をつかって画像加工の講座をしてくれました。
私の感覚とはまた違う素敵な仕上がりなのでぜひご覧ください。
Natsu Flickr-Filomena
Vamp用に買った衣装とお伝えした記憶はないのですが、不思議ととてもVampっぽく仕上がっています。

コメントを投稿