2017-11-07

Metal Elf


Costume:R2 fashion - A/D/E kurara White
Hair:Sintiklia - Hair Bloom *edit
Skin&Eyes:YS&YS - PRIS for LELUTKA Elf (We love Role-play)
Shape:Original
Head:Lelutka - Mesh head Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-11-05

Erratic 50%off Sale

もうSLを去ってしまった友人の中に、ランジェリーが大好きな人がいました。
外に着ていけるものでもないし、自宅で自分で楽しむだけなのだけどついつい集めてしまうと言う彼女を、見えないおしゃれなのか凄いなあなんて当時は思っていましたが、今はその気持ちがよくわかります。素敵ランジェリーを見ると無性に欲しくなる…!
特にErraticのランジェリーはレース使いや色使いが本当に素敵で、現行のSLで最も美しいランジェリーメーカーだと思っています。”Erraticのランジェリー”と聞くだけでパブロフの犬の如く反応してしまいそうな。実際には結構きわどいデザインのものもあるので、全てが着れるわけではないのですが…。
そんなErratic,SL時間で5日までですが半額セールを行っています。
美しいけれどなかなか気軽に買える値段ではないErraticのランジェリー(もちろんほかの服も)が今なら半額!
私の中ではErraticのランジェリーの中でもエレガントなValentinaが鉄板なのですが、今回はそれ以外にEdenとCelesteを購入しました。
写真はランジェリーの中では比較的新しいCeleste。
ご覧の通り小花が…って写真だと全然見えてませんね…
こちらだとわかりますでしょうか、小花がたっぷりとついています。よく見ると花芯はパールやビジューでできていてすごく可愛い!
この花と随所にあしらわれた小さなリボンはカラーチェンジが可能で、組み合わせによって色々な雰囲気が楽しめます。

普段の値段がなかなかなだけに、50%オフはかなりお得。
素敵なランジェリーをお探しなら、ぜひセール期間中に行ってみてください。

Erratic
http://maps.secondlife.com/secondlife/LE%20LOOK/56/128/29

Credit:
Lingerie:Erratic - celeste - lingerie lilac SET(fatpack bonus color)
Jewelry:Maxi Gossamer - Sophia Faceted Jewels
Hair:Wasabi Pills - Happy Mesh Hair
Shors:GOS - Grace Sandal - Elegance Collection
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Mesh head Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
Eyes:Musa - Beryl Eyes SOI(The Gacha Garden)
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:L'Etle-Basic Mesh ears
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-11-04

[Musa]Beryl Eyes@The Gacha Garden

月初より始まったThe Gacha GardenにMusaも参加しています。
今回出品しているのはBeryl Eyes。Musaとしては2種類目の目となります。あっ、厳密には昔作ったものも合わせて3種類なのですがそれはあまりにも古すぎるので加味しない方向で…
Omegaアプライヤとクラシックレイヤーをご用意しており、CATWA,Lelutka,クラシックで動作確認を行っています。
コモンは20色、レアは4色セットが2種類、20回回していただくとイベント限定アイテムのSeed of Inspirationを差し上げています。

MusaからのSeed of Inspiration(以下SOI)はこちら、Beryl Eyesのレインボー版です。
こちらのSOIに関してはThe Gacha Garden限定のアイテムとなり、イベント終了後は入手手段がなくなりますので、もし興味をお持ちいただけたらイベント期間中に!

レインボーカラーではありますがそんなにくっきり虹!という感じでもないので、ファンタジーはもちろん普段着にも合わせていただけるのではと思います。

そんなにキラキラ感を強調した瞳ではありませんし、瞳のサイズもそんなに大きくはないので男性にも使いやすい目だと思います。
そうそう、The Gacha Gardenでは店舗によってグループギフトをご用意しています。
Musaもベンダー前にギフトボックスを置いてありますのでぜひお持ちください。
Musaからご用意しているのはライラックカラーのBeryl Eyesです。
対象となる.::Gimme Gacha::.グループ(The Gacha Garden系列の公式グループ)は参加費無料ですし、ほかの店舗もたくさんギフトをご用意しています。

基本的に自分の商品なり作品なりを紹介するのってどうにも苦手でやたら淡々としてしまうのですが、今回のこの目については自分でも結構気に入っています。
グループギフトの目からでも、ぜひ試してみていただけたらと思います。

先日PCが壊れたというお話を書いたのですが、その際に制作関係のデータやテクスチャもほぼ全て吹っ飛んでしまいまして、正直なところもうこれを機に店じまいを考えておりました。
既に申し込んでいたGardenについてはキャンセル…も考えていたのですが、不思議なことでそういうモチベーション落ちまくりのタイミングで、いくつも応援の言葉をいただく機会があり、今回ゼロからのスタートでしたが何とか間に合わせることができました。
幸いベースにしていたデータも少しですが拾い上げることができたので、何とかお店は維持できそうです。
ご心配、そして応援をしてくださった方々ありがとうございました。
…うん、まあ大部分は英語の方なのでここで言っても届かないとは思いつつ…w

The Gacha Garden
http://maps.secondlife.com/secondlife/Gimme%20Gacha%20Productions/39/84/22
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-11-02

[The Monarchs]Tenebris Noctis Video!

Tenebris Noctisのビデオが完成したのでご案内します。

まず李徴さんに撮っていただいた動画がこちら。
こちらにプレイリストもつくってありますので連続してご覧になることもできますし、単独ですとこちらです。
Act4のDance with the Devilのみ著作権の問題でYoutubeにアップロードできなかったということで、その部分のみGoogle Driveにアップロードしています。







そしてMonarchsではおなじみのAndytazさんのビデオがこちら。
Andyさんのビデオはいつもは私のyoutubeチャンネルで代理アップロードしているのですが、今回は李徴さん同様著作権絡みでアップロードできず、容量的にも別のGoogle Driveで再掲するのも難しい状態です。
ですのでAndyさんの動画については1か月間の期間限定公開ののち、ネット上では見ることができなくなってしまうと思います。リンク先右上の矢印マークからデータをダウンロードすることができますので、ご希望の方は公開されているうちにそちらから保存をお願いします。といっても15.3Gありますのでかなり大きいです…w

どちらの動画も非常に高画質で、撮影自体も公演日とは別に行ったためラグもなく快適に見ることができます。
私たち自身も公演時はラグや準備でまともに見ることはできないので、このように綺麗に動画で残していただけるのは本当にありがたく、感謝しきりです。
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-11-01

Dia de Muertos 2017

11月1-2日はDia de Muertos、英語でDay of Dead,死者の日です。
実は去年のハロウィンでも同じ格好。決してサボっているわけではなく(多分)…個人的にDia de Muertosのコンセプトが好きで、ハロウィンだー血塗れだーよりも明るく陽気なDia de Muertosに走ってしまうのです。特に今年はおどろおどろしい恰好はMonarchsでもう十分楽しみましたしね。
そしてこのLa Catrina衣装自体は2015年のリリースだったと思いますが、未だにこれを超えるCatrina衣装を見つけられないのです。リリース直後はDia de Muertosをあまりよく知らず、花だけならかわいいのになんで髑髏…なんて内心思っていましたが、今は髑髏可愛い~!とか思ってしまうので慣れって怖いですね。

マリーゴールドの花の香りに誘われて現世に帰ってきた故人たちを想い、花やお菓子、蝋燭やお墓を囲んで思い出話を語り合う…日本人にとってはメキシコ版お盆といった感じで、Dia de Muertosは馴染みやすいイベントではないかと思います。

そうそう、去年と同じ格好と書きましたが違う部分もあります。メッシュヘッドバージョンに変わりました!…って、シュガースカルメイクで全然わかりませんねw
去年はクラシックヘッドだったため同じメイクがメッシュヘッドでは当然使えず、かといってシュガースカルメイクじゃないカトリーナなんて…!とマケプレを漁りましたら、去年と同じTAOXから美しいシュガースカルメイクアプライヤが発売されていました!
今年は特にシュガースカルメイクに関心がでて、調べてみたら素敵な写真を見つけましたのでご紹介します。
シュガースカルメイクが完全にアートの世界になっているTim Taddaerさんの作品、Las Muertas、そしてCatrinas de Cerveza Victoria。どの写真もため息が出るほど完璧に美しい!

そういえば来年はPixerからDia de Muertosを舞台にした映画が出るそうで、Dia de Muertosの認知度もあがってくるかもしれませんね。

Credit:
Outfit:Devious Mind - LaCatrina LA PINATA(left) FIESTA(right)
Makeup:TAOX - Makeup & Applier // Makeup Face Sugar Skull
***************

2017-10-31

[The Monarchs]Tenebris Noctis終幕

Tenebris Noctisが無事終了しました。
ええ、終了してしまいました。今回は追加公演なしでした!あると思っていた方すみません!
私も追加公演するつもりで構えていたので、唐突な(いや予定通りなんですが)終了にただ今Tenebrisロスになっています。
もちろん写真や映像は自分で撮ったものもお客さんたちが撮ってくださったものもたくさん残っているのですが、あの積み上げてきた時間を共有できる瞬間はもう終わってしまったんだなあ、と。まあいつも公演が終わった後はしんみりしているのです…w

個人的には今回は少し課題の残る作品となりました。
自身でChoreoを務める作品も今回で4つ目となり、多少は慣れてきたからこそ出てきた問題なのかもしれませんが…
実は振付HUDに記述したマクロが長すぎて(?)ローディングスタックを起こすという問題が公演時は毎回発生していました。
本番では起きる前提で行動していたので対処できていましたが、それが初めて起きたリハーサル時は原因もわからなかったので大パニックでした。
確かに実際のダンサーは7人とはいえ、マクロでは小細工のために2倍にあたる14人分の操作を行ってはいましたし、そのための記述もかなり多かったのですが…それでも演目としては4分弱の短いものですし、そこまで長すぎるマクロだったとも思えず…というかこれで詰まってしまうくらいなら、今後もっといろいろやりたくなった時にはどうすれば…うーん。
もう今使っているHUDの限界に既に触れてしまっているのかもしれないし、もしかしたら量以外でマクロの記述に何か問題があるのかもしれないし、そもそもHUDだけの問題ではないのかもしれないし(少なくとも軽い状況なら起きない)…ちょっとまだ原因が完全に絞れていないのですが、今後もう少し安定して動作するようにできたらなと。
そういえばもしかしたら関係のある症状なのかもしれませんが、パーティクルについても問題を抱えています。これは私の画面だけで実際にはちゃんと動作しているようなのでそこまで問題ではないのですが、本番のように負荷がかかっているような状況だととたんにパーティクルが見えにくくなってしまうのです。(もちろん最大パーティクル数は8192です)
パーッと広がるパーティクルを設定していても、一人で作業しているときは問題なくパーッと見え、ダンサーを用意して確認(8人前後)の時はパー...ッくらいの ん?今ラグった?に見え始め、本番(60人+)になると…パ‥-…ッになってしまうのです。全く見えないのではなく、まばらになってしまうのです。
今回の作品で言うと姿を隠す黒霧がまさにそうなってしまい、私の画面ではちっとも姿が隠れておらずキャアアなことになっておりました。
他の人たちに聞いてみるとちゃんと見えてた隠れてた、と言うのでどうやらお客さんには正しく見えていたようだとほっと胸を撫でおろしていますが、結局私自身が自分の作品を完璧な状態で見れたのは、非公開の動画撮影用の収録回のみでした。
ただ本番でもそんな酷い負荷がかかっている気はしないのです。他の物は普通に読み込まれていますし、挙動も問題はなく、ラグーい!という感じは…ないわけではないのですがそこまででも、という感じです。なのにパーティクルだけは極端に脆弱なのです。
8人程度で既におかしくなっている時があるのですから、ラグだけが原因ではない気がします。
私のパソコン、もしくは設定の問題だと思うのですが、もしどなたか原因が分かる方がいらしたら、教えていただけたら幸いです。

うん、あまり読んでいて面白い内容ではなくなってしまいましたね、すみません。
今後の予定ですが、プログラムでも触れている通り劇場とボールルームの完成を目指しています。
そして年末にお披露目公演…となるかと思います。
今のところこれと言って明確な内容の話は聞いていないのですが、おそらくAviChoice2016で行ったAleykatとのコラボ作品を中心に、劇場型の過去作品をいくつか組み合わせるのではないかと思っています。もしかしたら新作もあるのかも?
そして年明けに新しいSIM-wide Showを検討しています。
次回のテーマはSuper hero showだということで、どこの遊園地の催しだと思わず突っ込みたくなる感じですが、おそらくアメコミ的な世界になるかと!

Tenebris Noctisのセットについては、劇場分のLIが足りなくなる時まではそのまま残すそうで、思ったよりは寿命が伸びそうです。
SIMは常時開放しており、どなたでも自由に見て回ることができますのでお気軽にお越しください。
ハロウィンにぴったりな撮影スポットもたくさんありますよ。

http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/145/54/189

***************

***************

2017-10-28

[The Monarchs]Tenebris Noctis後半戦

さて、Tenebris Noctisの後半戦が迫ってきました!
前半戦は予想を上回る賑わいとなり、メンバー一同大感謝しております。
後半戦も前半同様、日本時間だと土曜午後1時、日曜午前7時ですが、先週の状況を踏まえるとかなり早めに会場にいらしてくださることをお勧めします。
(先週土曜は開演1時間前、日曜は40分前に席が埋まっております)
また、今までの流れだと多分追加やるんじゃと内心思いつつ、予定としては今週の公演が最終となっておりますので、ぜひお見逃しなく。

来場の際は不要なHUDやスクリプトを取り外していただき負荷の軽減にご協力お願いします。
またラグが重いと感じる場合は、客席のお客さんをDerender(表示しない)することで大幅に軽くなります。Blockではないので姿が見えないだけでチャットは見えますし、SIM移動orリログで復旧します。ダンサーは消さないでくださいね!
推奨設定は最大パーティクル8192、複雑さの最大値無制限、メッシュ詳細:オブジェクト4.0です。あ、あとネームタグはオフ、WLはSIM基準でお願いします!

前半戦の最中は全然写真が撮れなかったので、公演以外で撮った写真で衣装のご紹介と雰囲気をお伝えできれば。全部のセット用意したかったのですが結局自分の参加してるところだけですすみません;

第一幕:Shadow Show
BBQ担当…じゃなかった、曲芸担当?
Avi choiceの時にもDiiar×Alaycatでナイトカーニバルをテーマにした演目があったのですが、それがさらにアップグレードした感じです。

第二幕:White Chapel
今までダンサーとして参加してきたJilleyが、今回Monarchsのコレオグラファーの一人としてデビューしました!といっても彼女は、おそらくSLで最大人数を擁するダンスチーム”Elysium Cabaret”を率いる大ベテランさん。
ジャック・ザ・リッパーをテーマにしたシリアスでクールな演目にご期待ください。

第三幕:Beast in Me
かなり悲惨な感じになっていますが多分まだ生きています…
ああでも首すっぱり切れてるから死んでるのかな、ほかのメンバーの頭にはナイフまで刺さってるし…
そんな血なまぐさい演目ですが、特に最後の夫婦漫才は必見です。

第四幕:Dance with the Devil
次が自分の演目なので普段なら緊張と戦っている時間なのですが、そんな緊張がどっかに吹っ飛んで一緒に飛び跳ねてしまうほど盛り上がる演目です。BabypeaとRammsteinがこんなに合うとは…!

第五幕:Nocturnus      
画像はイメージです。お食事シーンはありません。しかもこれ舞台じゃなくて通路…
私の担当している演目です。どうか必ずネームタグオフをお願いします…!
前回のマーメイドはカラフルな演目でしたが、今回はヴァンパイアということで極力使う色を抑えた演目になりました。
ちょっとゴシックな雰囲気が出ていればいいのですが…。

第六幕:Nightmare before Christmas
これまた舞台じゃなくて通路の上に使いまわし写真という!
2年ほど前のRoyalの作品のリメイクです。雰囲気は同じですが、レベルは大幅に上がっています!ここもとても盛り上がる、ハロウィンらしい作品。
ここに限らずMonarchsが扱っている曲ほぼ全てなのですが、音楽もRoyalがリミックスしていて、ここは特にうまくリミックスされていると思います。リミックス版で音源ほしいw

第七幕:Doll House
もはや背景と同化してしまっていますが、壊れた人形コスチュームです。
これを最初に見たときはひいっと思いましたが、今はなんだかかわいく見えてくる不思議。はい気のせいですね。でも序盤に壇上で鋏を握りしめてぷるぷるしてる姿はほらなんか可愛い…だめですか?
先ほど写真を撮りに会場へ行きましたら、再び演目の調整をしているようでしたので、もしかしたら前半戦でお見せしたものと若干変わるかもしれません。

公演は28日土曜 午後1時と、29日日曜 午前7時(日本時間)です。
どうぞお見逃しなく!

The Monarchs Tenebris Noctis
http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/145/54/189

2017-10-23

Bento Succubus

引き続きハロウィン写真。

先週末のTenebris Noctis第一公演と第二公演は無事終了しました。
ご来場くださった方々ありがとうございました!
演者としてはとてもありがたいことではあるのですが、特に第一公演については開演1時間前の段階で既にSIMが満員になってしまい、行こうとしたけど入れなかった!という声も数多くいただきました。
初回公演&アメリカ大陸が夜の時間=来やすい人が多い(日本は土曜昼13時)ということで第一公演は特に混みあうだろうとは思っていたのですが、まさかこんなにも早く埋まってしまうとは思っていなかったので、ありがたいやら申し訳ないやらでした。
第二公演はヨーロッパ地域が夜の時間でして(日本は日曜朝7時)、こちらは比較的集まりが緩やかな印象があり、先週の公演もSIMが埋まったのは開演40分ほど前でした。
…という状況を踏まえると、今週末がどうなるかちょっとわかりませんが、念のため特に土曜の第三公演についてはかなり早くご来場いただくことをお勧めします。初回公演ではないから先週よりは混まないのではと思いつつ、私が受けた入れなかったよIMとファングループの様子だけ考えても、もしこの人たちが今週末にも来てくれようとするならば、やっぱりかなり混むのではという気もしています。
MonarchsSIMは基本的に常に開放状態なので、可能なら早めにSIMに入ってしまって放置しておくのも手です。大体3時間ほど前ごろから放置待ちのお客さんがぽつぽつ来はじめ、AFKタグをつけていらっしゃいます。
余裕があるときは私のTwitterで混雑状況をお知らせしていますので、目安にしていただけたらと思います。
そうそうチップについてですが、演目が終わったらすぐに移動開始になるのでチップジャーに入れにくい!というお話をいただきました。
Monarchsのチップジャーは個人用のものはなく、どのジャーに入れても合算され、合計額を役職メンバーで分割しています。
ですので上演中は気にせずショーを楽しんでいただき、最後にショーそのものに対するチップとしてどこか手近なジャーに入れていただけたらと思います。
もちろんチップはあくまで心づけですので額はいくらでも大丈夫ですし、なくても大丈夫です。私たちにとって一番の報酬はショーを楽しんで頂けたという実感であり、最中の歓声や感想や、Flickrなどで見せていただける写真や動画などからそれを推し量っています。チップもその一つですね。
もちろんお察しの通り制作費用は凄い額がかかっていますので、現実的なことを言ってしまえば、少しでも助けていただけるのはとてもありがたいのですが…w 

最初の写真はMonarchsSIMで撮影していますが、これはショーの衣装ではありません。
現在行われているEpiphanyに出品されている、Devious MindのSuccubusガチャです。
!dMでは初じゃないかな?なBento対応の衣装で、レアの翼と尻尾がアニメーションします。またグローブもBento対応しているので指も自由に動きます!
Bento対応の悪魔的な尻尾や羽が欲しいなーと思っていたのですごく嬉しい。
可愛い色もそろっているので、小悪魔的に身に着けてもよさそうですね。

それにしてもLelutka公式のアニメーションってちょっと悪そうな癖の強いアニメが多い印象で、普段なかなか活用できずにいるのですがハロウィンの時はやたら捗りますね…w


Credit:
Bodysuits:Devious Mind - Succubus - LARA Red(The Epiphany)
Wings:Devious Mind - Succubus (The Epiphany)
Gloves:Devious Mind - Succubus (The Epiphany)
Tail:Devious Mind - Succubus (The Epiphany)
Hair:TRUTH - Thalia
Tattoo:Endless Pain Tattoos- Raru
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Eyes:Musa-Fluorite Eyes Hekate(Matsuri)
Head:Lelutka - Mesh head Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:L'Etle-Basic Mesh ears


***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-10-21

[The Monarchs]Tenebris Noctis 13時公演

The Monarchsのハロウィンショー、Tenebris Noctisの初日公演が明日に迫っています。
何とか私の担当個所の準備は完了し、あとは当日ヘマをしないことを祈るばかりなのですが、不確定要素もちらほらあったりしてちょっとドキドキしています。
さすがに一番最初にコレオを担当したDead men's taleの初日公演の時ほどの酷い緊張はなくなりましたが(あの時はもう血の気引きすぎで本当に体調不良一歩手前でした…)それでもやはり緊張します…w

さて今回のTenebris Noctisは、今年行ったシムワイドショー3つのような明確な物語性はないのですが、かわりに様々なテーマのハロウィンをご用意しています。
(プログラムを読むと、一応第一幕のサーカスのピエロに連れられて地獄ツアーに行くという設定ではあるようです)
日本の可愛いハロウィンではなく血と狂気のハロウィンなので、苦手な方は苦手かも…?でも怖いものが苦手な私でも全然大丈夫なので、よほどでない限りは…w
唯一日本のハロウィンに近いのは、ナイトメアビフォアクリスマスをモチーフにした第6幕でしょうか。↑の写真も6幕の衣装です。
個人的には、よくMonarchsのショーにお母さんに連れられた小さな双子ちゃんが来てくれるのですが、彼女たちが泣いてしまわないか楽しみ心配です。

ショーの日程は
10月21日午後1時、10月22日午前7時、10月28日午後1時、10月29日午前7時(日本時間)です。
内心多分追加公演であと2回やるんじゃないかなあと思ってはいますが、少なくとも現段階では内部でもまだ全く話は出ていません。

おそらく混雑が予想されますので、1時間ほど余裕をみていらしてくださることをお勧めします。
また、ご来場の際はフェイスライトなどの光源は切っていただき、不要なスクリプトの取り外しをお願いします。それから最大パーティクル数をMAXにしていただくのと、もう一つネームタグをオフにしていただけるようお願いします。ええ、特に私の担当個所でネームタグが見えているとちょっと恥ずかしい感じになってしまうのです…w

今回も馬車(客席)がステージをめぐる移動形式になっていますが、昨日実際に走ってみたところ、かなり道をショートカットしているようです。今回のセットはすべてランディングポイントから徒歩で回れるようになっていまして、馬車では通らない、もしくは通ってもすぐに通過してしまってよくわからない…な場所も結構あります。
↑の写真を撮影したカボチャ空間は馬車でも通るのですが、すぐ通過してしまうところなのでぜひ徒歩でも見ていただきたいです。
ハロウィン撮影にぴったりな場所だらけですし、ショーの開催中以外はステージ上も含めご自由にご覧いただけますので、早めに来て先にSIMを回ってみてもいいかもしれませんね。

ああ、あと約12時間後には本番…!

The Monarchs-Tenebris Noctis
http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/145/54/189





***************

2017-10-13

10月のお知らせ

なんだかもうもはや月1更新しかしないんじゃないかみたいなタイトルになってきました。
そんなつもりはないのですが、現状ブログからはかなり離れてしまっています。
10月頭には更新記事を出さなければと思っていたのですが、
その10月頭に、パソコンが壊れましたっ…!

いやあもうなんていうか、指の隙間から水が零れるようにどんどんデータがおかしくなっていくというなんともやるせない壊れ方でした。
そもそもの原因はおそらくパソコン周りの小物を動かそうとしたときにおそらくポータブルHDDのコードに触れてしまって、運悪くそれが原因で接触不良を起こし(つまり人為的ミス)、エラーを修復してくださいと表示が出ているのでそれに従ってエラー修復をかけている間にどんどんおかしなことになって(ここも知識があれば多分回避可能だった)、最終的にはPC再起動とブルースクリーンを無限ループし続けるという、もうパソコン初心者には悪夢でしかない展開になってしまいまして…
Win10の起動ディスクで初期化を試みても、英語のブルースクリーンが日本語に変わったね☆というだけでもうどうしようもない感じでした。
Win10ではダメだったのですがなぜかWin7は入れられたので、そこからWin10にアップデートして何とか帰ってきた感じです。
パソコン壊れたんですの一言でいいものを無駄にやたら説明しているあたりからしても、まだかなり気が動転していますw
で、最悪なことにSLでの店関連のテクスチャがほぼ吹っ飛んでしまいまして…。
0からの再出発とまではいわずとも、0,1からの再出発程度の状況になってしまっていまして、まだなかなか自分を鼓舞できない状態になっています。しばらくは落ち込みそう。

さて、これがパソコンが壊れる前に準備が終わっていたのは不幸中の幸いでした。
Musaは現在Matsuriに参加しています。
FilomenaからはFluorite Eyesを出品しています。

昔ちらっと眼は作ったことがあったのですが、再挑戦です。
Omegaアプライヤとクラシック用の目を用意しておりますので、CatwaでもLelutkaでも、Omega対応のメッシュアイならご利用いただけます。
Testerとして一色、Willowを差し上げておりますのでどうぞお試しください。

YabusakaからはDragon Wandです。
単色だけですが、かなり精巧に作られたかっこいいドラゴンの短杖です。
手持ち用の見た目重視のHighLI版と、ディスプレイ用のLowLI版を同梱しています。

Matsuri会場はこちらです。
http://maps.secondlife.com/secondlife/Calliope/63/136/28

それとThe Monarchsも動いています。
というかこれを考えるだけで今ほんと胃が痛い…w

次回のショーはHalloweenをテーマにした、Tenebris Noctisです。
開催日時はSLTですと10/20 9PM,10/21 3PM,10/27 9PM,10/28 3PMです。
日本時間に直しますと、10月21日午後1時、10月22日午前7時、10月28日午後1時、10月29日午前7時です。

ショーはストーリー形式ではなく、それぞれが別々のテーマを持っています。
予定している演目は、
1.The Shadow Show(Diiar)
2.White Chapel(Jilley)
3.The Beast in me(Diiar)
4.Dance with the Devil(Babypea)
5.Nocturnus(Filomena)
6.Nightmare before Christmas(Royal)
7.Doll House(SexyS)
この7演目です。()内は担当Choreographerで、タイトルは変更される可能性があります。
で…週末がリハーサルなのですが、かなりやばいです。
毎回やばいやばい言っていても、それはどちらかというと周囲を心配してのことが大きかったりするのですが、今回については自分自身が全く終わってなくて本当にやばいです。パソコンが壊れていたロスタイムも大きいのですが、それを差し置いても全然進まない…!
今大量に夏休みの宿題を残した8/29あたりの小学生の気分です…!
何とかお見せできるレベルまで持っていけるよう頑張ります…!
***************

2017-09-18

Time will not come back

Catwaのモーションキャプチャアニメーションいいな・・と指を咥えて見ているLelutkaユーザーです。
フェイスアニメーションもMocapの時代が来ているんですね。たしかLAQもかな?
これは私が民族的に表情変化が大きくない日本人だからそう感じるのかもしれませんが、個人的にはもっとこうわずかな表情変化が欲しいなと思っています。
それはLelutkaの公式アニメ然り、Catwaのアップデート然り、むしろ流通しているアニメ全般に感じることなのですが…。
ほんのかすかに唇を開くとか、少しだけ眉を寄せるとか。
そういう普段の顔にほんの少しだけ感情の色が透ける表情アニメが欲しいのです。
でもそれだと欧米の方からすると無表情じゃーん、になっちゃうのかな…うーん。
写真の表情アニメも目元、口元でそれぞれ異なったアニメを使っています。

Credit:
Dress:Oubliette - Antique-ombre Wicca Maxi Dress
Hair:TRUTH - Margarita
Jewelry:BEO - Vanessa
Tears:ARTE - Tears
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Mesh head Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:L'Etle-Basic Mesh ears
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-09-15

Tamra Hayden concert

ログインしたらちょうど、私の大好きなSLシンガーTamra Haydenさんのコンサート通知が来たので、喜んで行ってきました。Tamraのコンサート久しぶり!
彼女はSLだけでなくRLのブロードウェイでも活躍されている方で、その実力は折り紙付き。オペラ座の怪人のクリスティーナ役など、オペラに出演していたこともあるそうです。
こんな方のコンサートに気軽に行けてしまうなんて、SLやってて良かったなあなんて思ってしまいます。
会場の方かゲストの誰かかはわかりませんが、後半からパーティクル演出も始まってとても華やかな時間でした。

明日の8PM(日本時間で16日正午)にもコンサートをやるようなので、できるだけ時間を合わせて見に行きたいな。

今日のコンサートの一部をこっそり盗撮したので、限定公開ですがよろしければ。
どちらも後半の声の伸びが圧巻です。

I dreamed a dream - Les Misérables

Think of me - Phantom of the Opera
***************

2017-09-08

Eastern Dragon

案の定以外の何物でもないのですが、先月の記事で書いた「お買い物あんまりする気がしない期間」はあっという間に終了してしまいました。短い平和だった…。
今回のArcadeは夢中になって回したものがいくつかあり、その中でも気に入ったのがこのAiiのドラゴンガチャ。ドラゴンというよりは東洋の龍なのですが非常によくできていまして、付属の静止ポーズを一緒に使えば写真のようにぴったり納まりますし、通常時にも生きているようにアニメーションし、ペット感覚で連れ歩くこともできます。多分羽のボーンを使ったBentoアニメだと思うのですが、非常に良い出来です。レアの一つに2匹の龍がセットになったものもあり、そちらだとお互いに威嚇しあっていたりすり寄ってきたり…見ていて飽きません。
Bentoを使ってこんなこともできるんだなあと感銘を受けたアイテムです。

Credit:
Gown:Enfant Terrible - Laesas Gown Red
Hair:Tableau Vivant - Summer Hairplay Sundowner
Necklace:Empyrean Forge - Yang Pendant
Earrings:Empyrean Forge - Yang Earrings
Dragon:Aii - Single Dragon + texture hud & lantern {egosumaii} (The Arcade)
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Mesh head Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:L'Etle-Basic Mesh ears
Eyeshadow:Musa - Eyeshadow Raxy
Lip:Musa - Lipstick Epona warm tone
Eye:Musa - fluorite Eyes (work in progress)
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-09-06

[Musa] Epona Lipstick

Musaより新商品のお知らせです。
アプライヤー対応後としては初めてとなる、リップメイクです。
クールトーン、ウォームトーンの2種類をご用意しています。
肌の色やお好みに合わせて選んでいただけたらと思います。

リップはどうしてもスキンの唇の描き込み範囲の影響を受けやすいので今まであまり積極的に作ってこなかったのですが、さすがにアイメイクだけでは限界が近くなっておりまして…w

ある程度のスキンは対応できるように、ベースとしては透過10のみでしっかりめのリップとなっています。
が、個人的には少しブレンドを入れて馴染ませて使用するのが好みですw
メッシュヘッドの方は良かったらブレンドも試してみてください。

こちらは9月のThe Makeover Roomに出品しており、イベント期間中は30%offのL$140となります。
製品のうち1色はDEMOの代わりにTesterとして差し上げておりますので、ぜひお試しください。

The Makeover Room
http://maps.secondlife.com/secondlife/Flawless/131/134/28

2017-09-02

[The Monarchs]Atlantis Rising動画と最終公演

さあ、最後のAtlantis Risingが約半日後に迫ってきました。
泣いても笑ってもこの二日間が本当に最後!
日本時間ですと9月2日の午後1時と、9月3日の午前7時です。
SLTですと1 Sep. 9PMと2 Sep. 3PM SLTになります。

http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/125/130/70

ご来場の際は1時間前を目処にお越しください。
今回はエクストラショーということでそんなには情報が広まっていないこともあり、もしかしたら蓋を開けてみたらガラガラ、の可能性も無きにしも非ずとは思っていますが、過去4回の公演では30分以上前にFULL SIMになってしまっていますので、安全圏なのは1時間前です。
そしてMonarchsではスクリプトや負荷の制限を現状強制していませんが、出来るだけ重いもの、不要なものを取り外して負荷軽減にご協力いただけたらと思います。
それでも重い場合は、あまり声を大にして言う事ではありませんが、ご友人やダンサー以外の来場者の方々をそっとDerender(不可視)することで劇的に軽くなります。
また、今回の物語を記したプログラムは、乗船所の手前の床、PROGRAMの文字の中に入っています。日本語訳もご用意しておりますので、ショーと合わせてご覧ください。

…あっ、あと第6ステージの最後はぜひ床下にご注目を…w

こちらは4回目公演をAndyさんが撮影してくださった動画です。
いつも素晴らしい動画を撮影してくれて本当にありがたい限りです。


2017-08-24

Atlantis Rising追加公演のお知らせ


おかげさまで全公演大盛況をいただきましたAtlantis Rising、予定していた4公演を全て終了しました。
ですが盛況の半面、満員で入れなかったー!という声も数多く届いておりまして…
アンコールにお応えして、エクストラショーとして9月の第一週にも追加公演を行うこととなりました!
公演日は日本時間ですと9月2日の午後1時と、9月3日の午前7時となります。
SLTですと1 Sep. 9PMと2 Sep. 3PM SLTです。
日曜の公演は午前5時ではなく午前7時になっておりますのでお気を付けください。

会場はこちら
http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/125/130/70

来場の際は開演1時間前をお勧めします。拘束時間を考えれば30分前と言いたいところなのですが、いかんせん終了した公演全てで30分以上前に満員となってしまっており、30分前ではTPアタックコースなのです…。
ですので安全圏の1時間前にぜひ。
気合の入った方だと2時間以上前にいらして放置していらっしゃる方もちらほらおみかけしますw

追加公演はありますが、水面下では既に次のショーに向かって動き始めています。
次のショーは…ハロウィンです! 恐らくIMAGINE TOOのような、SIM-WIDEで様々なテーマのステージをまわっていただく形になると思います。
公演日はまだ決まっていませんが、ハロウィン(10/31)の前後の週末になるかと。

そしてこれは個人的な仕事ですが、Monarchsのメンバー全員の顔写真を撮影しています。
今までウェルカムエリアに展示するメンバー写真は各自が用意したものだったのですが、その都度集めているとなかなか集まらない&集まっても構図・画質共にみんなバラバラ…の状態だったので、いっそ統一した写真を一括で用意しようということになりました。
メンバー全員(ショーは基本ダンサー12人とドライバー、ホストで構成されるのですが毎回同じメンバーというわけではなく、待機メンバーも何人かいます)を撮影する&がっつり加工も施すので、結構な作業量でひいひいいっているのですが、その分より統一されて見やすいメンバー写真をご覧いただけるようになるかな、と思っています。
恐らく次のハロウィンから新しい写真でご覧いただけるかと!
***************

2017-08-18

近況


ご無沙汰しております。
だいぶブログの更新が滞っていますが、ひっそり生きています。
今回は、色々と溜まってしまっているお知らせや近況をまとめてお伝えします。

まず、The Monarchsのショーの事。
現在公演中の作品、Atlantis Risingの後半戦を土日にかけて行います。
日本時間で19日(土)午後1時と、20日(日)午前5時です。
滞りなく進めばこの二日間で公演は終了し、恐らく再公演はないかと思います。
といっても本音を言ってしまえば、時間的にも経済的にも注ぎ込んでいるものなので、出来るならもっとやりたい!なんですけどねw
ダンサー全員がきっちり足並み揃えて集まらなければいけないことを考えると、やっぱり公演回数は限られてしまいますよね。
5日と6日に行った前半戦を踏まえると、もしいらっしゃるなら1時間前入場をお勧めします。前半戦と同様なら、おそらく30分前だともう入れない状況になることが予想されます。
一応私のTwitterでも状況をお知らせします。

それから私たちの店、Musaの事。

やぶさんの多忙と私もショーに集中したかったため、この夏はMusaは活動をお休みしています。
で、お休み中に店舗の引っ越しをしました。
長らくお世話になったG Field SIMからPetite Kingdom SIMの上空へ。
新しいSLURLはこちらです。
http://maps.secondlife.com/secondlife/Petites%20Kingdom/41/60/1079
それと併せて…というか、引っ越しの際にあまりのヤードセールの在庫量にうんざりしまして…ヤードセールのクリアランスを行っています。
在庫のすべてを50%off以上、中には90%offのものまであります。
MusaのサブスクライブやTwitterでは既に通知済みでかなりの方々がいらしてくださり、おかげさまでだいぶ減りはしたのですが、それでもまだまだ在庫はありますw
大丈夫だとは思いますが引っ越しの際のごたごたもありましたので、購入の際は一度中身がちゃんと正しいものが入っているか確認をお勧めします。
もし不備などがありましたら遠慮なくお知らせください。

そして最近の事。
実は今、SLでほとんどお買い物をせずに過ごしています。
…といっても以前に比べればの話で、全く買い物をしていないわけではないのですが…。
そして今が普通で以前がおかしかったのだという気もしなくもないのですが…。
更にこれはあくまで一過性のもので遠からず元に戻ってしまう気も物凄くするのですが…。
とにかく、なにか今までとは違う心境の変化が起きています。
とりあえず買いをしなくなり、以前のように追い立てられるようにショッピングイベント巡りをしなくなりました。
「ねえアレもう買った?」と言ってくる某フレが不在だからというのも一因かもしれませんw
ガチャにもほとんど手を出さず、それどころか反省して(?)今まで未開封のままインベントリの肥やしとなっていた箱をちょこちょこ開けてみたりしています。
どうしたんだ私…!
その結果ブログもおさぼりモードになっているのですが、まあ、多分時間の問題でしょう…w
気負わない程度にのんびりやろうと思っています。
ブログを終了するつもりはないので、どうか見捨てないでくださいねっ…!

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-07-27

Atlantis Rising公演日のお知らせ

The Monarchs最新作"Atlantis Rising"の公演日が決まりましたのでお知らせします。
公演日は
8/5(土)午後1時 JPT
8/6(日)午前5時 JPT
8/19(土)午後1時 JPT
8/20(日)午前5時 JPT 
の4日間を予定しています。

SLTですと
Fri. 4th August 9PM SLT
Sat.5th August 1PM SLT
Fri.18th Augst 9PM SLT
Sat.19th August 1PM SLT です。

海の底深く眠る失われた大陸、アトランティスを目指す冒険者たちの物語です。

今回のChoreographerはRoyal,Diiar,Babypea,そしてFilomenaです。
現時点での進捗はようやくビルド関係が終わり、ダンサーたちが選抜され、各Choreographerが必死で準備しているところです。
おそらく、というか毎度のことなのですが、ここからはノンストップで公演日当日まで必死に調整し続けているでしょう…私も毎日Monarchs SIMに缶詰めになっています。
準備期間はプレッシャーやら己の経験値不足やらで毎日涙目ですが、見に来て良かったと思っていただけるようなショーを目指して、頑張ります。

あ、まだウェルカムゾーンも整っていないカオスな状態ですが、SIM自体はオープンになっていますので見学はどうぞご自由に!
http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/128/125/70

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-07-07

2017-07-05

メッシュボディ比較 第9弾

メッシュボディ比較第9弾です。
まずは先日のメッシュボディについてのアンケートに回答をお寄せいただきありがとうございました!また、TwitterでRTしていただいた方々もありがとうございました。
記事を書くにあたり、現在は回答は締め切らせていただいています。
7今回はいただいた回答もご紹介しつつ、2017年7月現在のまとめをお届けしようと思います。

なお、有効票は40票となっています。
統計を取りたいわけではなくそれぞれのボディをどのように活用しているかというコメントを拝見するのが目的だったのでこれで十分と思っていますが、統計として見るにはサンプル数は多くありませんのでそこを踏まえてご覧いただけたらと思います。

まずは「メインにしているメッシュボディについて」ですが…
予想を裏切らずやはり圧倒的にMaitreyaが多く、いただいた回答の75%、ちょうど3/4をMaitreyaが占めていました。
それからSLINKのPhysiqueが7.5%、BellezaのIsisが5%、TMPが2.5%、その他が約10%と続きました。その他の内訳は大手3ブランド+TMP以外のリアル系ボディが5%、アニメ、Furry?など非リアル系ボディが5%でした。
このブログで扱っている3ブランドのボディに対するコメントはこの後改めてご紹介しますね。
意外というべきか、案の定というべきか迷うところですが、SL全体で見れば人気があるはずのHourglass、Freyaのむちむち勢には票が入っていませんでした。今回は日本語でのアンケートでしたし案内も日本語でしかしていないので、ほぼ日本人を対象にしたデータになっていると思うのですが(実際には翻訳機を使って頑張ってくれた海外の方々と思われる回答もありました)、やはり痩せを好むお国柄が出た感じでしょうか。票数が増えたらまた変わるのかもしれませんが、痩せ型の中でもVenusではなくIsisに票が入っているあたり、面白いですね。

次に「メイン以外で使っているメッシュボディについて」は…
「他には使っていない」が48%と最も多く、そのほとんどはメインとしてMaitreyaを使用している方でした。とはいえメインでのMaitreyaの占める率も圧倒的なので、Maitreyaユーザー=ほとんどがMaitreyaしか使っていないとしてしまうのは軽率かなとは思うのですが、Maitreyaを最初に買ってそのまま浮気せず使っている人が多い傾向はあるのかなと思います。
次に多いのは「その他」で22.5%でした。この内訳を見てみると半数以上がアニメ、Furry?系の非リアル系メッシュボディでした。私はそっちのジャンルについての知識はゼロでちょっとわからなくて申し訳ないのですが(kemonoという回答がいくつかあったのですが、Furry用ボディという認識であっていますか…?)、対応服の多さでMaitreyaをメインに使いつつ、本来のアニメ用やFurry用ボディも使うアニメ/Furryアバターの方が多いのでしょうか。また、リアル系とそれ以外でアバターを使い分けているというコメントも見受けられました。これらの結果もアニメアバターの比率が比較的高い(と思われる)日本独自の結果なのかもなと思っています。
その後はSLINK Physique(20%),Belleza Freya(17.5%),TMP(15%),Belleza Isis(12.5%),Belleza Venus(10%),SLINK Hourglass(10%),Maitreya Lara(8%)と続きました。
ここでMaitreyaと答えている方はメインがMaitreyaではない25%の方々なので少ないのは当然として、SLINK Physique/TMPについてはリリース時期の関係もあったりするのかなと思っています。また、たくさんのボディを使いわけていらっしゃる方も少なくありませんでした。

すみません、画像は8弾の使いまわしです…。Bellezaはわずかな変化があったのは知っているので新しいものを作ろうと思ったのですが、やってみるとあまりに微差すぎて目視では違いが分かりませんでした。対応服が出回っている以上、その基準になる体型をそう簡単には変更できなくなっているんでしょうね。
(と言い訳しつつ、お察しの通りサボりましたすみません!この比較画像作るの私には結構骨が折れる作業で…!次は頑張る!多分!)
なお、画像は手足に関してはSLINK手足に揃えてあるのでご注意ください。
画像はクリックすると大きな状態でご覧いただけます。


SLINK Physique Original
現時点での最新バージョン:V3.03
本体販売価格:L$1,250
手:Bento対応 別売り L$875 Hourglassと共通 
足:5種 別売り 個別L$675 FATL$2,475 Hourglassと共通
アルファ区切り数:106
Omega:対応
付属品:Bluberry Bra&Panties,SLINK one shoulder dress
アンケートのボディに対するコメント:
〇Devキットが入手しやすい
〇オーナーの対応が親切
〇肩のラインが良い
✖Bentoになってからスクリプトのメモリ量が増えた
✖HUDの使いやすさやパーツの作りなど色んな面でMaitreyaに負けている
偶然とは思いますが、今回Physiqueにコメントをいただいた方々はご自身で服の制作をやっていらっしゃるのかな?というクリエイター視点のコメントでした。
確かに制作前提で考えた場合、キットの入手のしやすさはかなり重要な項目になりますね。
私も肩…デコルテから肩のラインにかけてはPhysiqueが好きだったりします。対応服に慣れてしまってあまりやらなくなりましたが、一時は鎖骨が見える服はPhysiqueで着たりしていました。
これはアンケートではなく以前の記事でお寄せいただいたコメントなのですが、Physiqueのメリットとして、Physiqueならば重ね着がしやすいそうです。PhysiqueでHourglass対応の上着にすればインナーが飛び出すことなく綺麗に重ね着ができるそうで、なるほどなあと唸らせられた内容だったので一緒にご紹介します。Maitreya対応上着は、多分クリエイター側も色々考慮してくれているのだろうとは思いつつも、やはりインナーがはみ出すことが圧倒的に多いので、このメリットはMaitreyaユーザーとしては個人的にかなり羨ましいです。


Physique Hourglass
現時点での最新バージョン:V2.03
本体販売価格:L$1,250
手:Bento対応 別売り L$875 Physiqueと共通 
足:5種 別売り 個別L$675 FATL$2,475 Physiqueと共通
アルファ区切り数:106
Omega:対応
付属品:Bluberry Bra&Panties,SLINK one shoulder dress
アンケートのボディに対するコメント:
〇出すべきところがボリュームが良い肉付き(メイン使い以外のコメント)
メイン使いへの票が0という個人的には意外過ぎる展開で、どうコメントしたものか私も今凄く悩んでいるのですが…w SL全体で言えばMaitreyaには遠く及ばないもののそれでもFreyaと共に2,3位を争っているボディ…のはずです。他ブログで大々的にやっているアンケートを見てもそうなっているので認識は間違っていないと思うのですが、日本に絞ってみるとそうでもない…のか、それとも単純にサンプル数が少ないからたまたまそうなっただけかはわかりません。
Physiqueをベースに胸や腰回り、太ももだけ肉がついた体型で、同じむちむち系のFreyaに比べてもかなり極端なシェイプとは思いますが、Hourglassを使っている私の友人はその迫力を味方につけて魅力的なアバターに仕上げています。彼女の真似はできないけど、彼女を見ているとHourglassもいいな、と思い始めるくらい!
 
Maitreya Lara
現時点での最新バージョン:V4.1
本体販売価格:L$2,750
手:Bento対応 本体に付属
足:5種 本体に付属
アルファ区切り数:201
Omega:対応
付属品:Zaara Applier Lingerie,Maitreya Mesh Lingerie
アンケートのボディに対するコメント:
〇高すぎない妥当な価格
〇造形が綺麗
〇普及率が高く対応ブランドが非常に豊富で服選びに困らない
〇メッシュ以前から好きなブランド
〇しゅっとしたスタイリッシュなシルエット
〇セクシーさばかりを前面に出していない
〇デフォルトのスキン(Glam Affair)が魅力、色数も豊富
〇スクリプトが比較的軽い
〇アルファの切り方、細かさが他に比べて良い
〇HUDの操作性・安定性
〇ユーザーが多く友人からお勧めされる
〇付属のBento手が美しい。さらに標準装備
〇個性はないけど無難。オールラウンダー
〇スキンアプライヤの反映に隙がない
✖アルファがざっくりしている。もう少し細かく
✖膝下が短い
✖肩回りがもう少し柔らかかったら…
✖お尻が大きい
✖ネイルの個別指定ができない
✖クリエイター用開発キットをくれない
圧倒的人気を見せつけたMaitreya。
コメントを見てみると、造形の魅力、そして何より対応服の多さへのコメントが目立ちました。
対応服の多さはあれこれ服を着たい人にとっては本当に大事な項目ですよね。
Maitreyaしか対応しないという大手服店も少なくないですし、ファッションを楽しみたい人はMaitreyaならほぼ服の購入に困ることはないでしょう。
造形に関しては、確かにセクシーさばかりを前面に出していない綺麗なボディだと思います。変に女性性をデフォルメ強調していない自然なボディラインで、女性の好みやすいラインだと思います。ただ膝下に関してはそうですね‥。もう少し伸ばしてくれたらと思うのですが、やはり対応服が浸透している今はそう簡単にはいじれないのかもしれませんね。
アルファに関してはメリットデメリット両方に意見が出ていますが、これはおそらく他店よりはアルファ数が細かいので良いけれども、実際服を着用する時になるとそれでもまだ不満が残るという事かと思います。
ネイルに関してはBentoアップデートから組み合わせが使えるようになりましたが、指一本一本を自由に替えられるSLINKに比べるとまだ自由度は劣ります。
またUVマップを変更したことでOmegaが実質使えなくなってしまったのは個人的にはかなりのマイナスだと思っています…。手の形はMaitreyaのほうが好きなので今後のネイルはMaitreya対応を買いますが、今まではSLINKでもMaitreyaでも使えるようにとOmegaを中心に買っていたので、今までのものがほとんど使えなくなってしまいました。UVマップの変更は仕方ないにしても、ちょっと対応が一方的な気がします。旧UVマップのBento手と新UVマップのBento手とを選ばせてくれたらよかったのですが…。

Belleza Venus

現時点での最新バージョン:V4.01
本体販売価格:Belleza3体セット L$4,499
手:Bento未対応 16種 本体に付属
足:4種 本体に付属
アルファ区切り数:128
Omega:対応
付属品:Belleza Lingerie 2種,Just Design(JB?) Shoes
アンケートのボディに対するコメント:無し
こちらも票が全く入らず存在感のなかったVenus…ですが、これはちょっと予想がついた感はあります。
同じスレンダー系ではMaitreyaという絶対王者が君臨していますし、Belleza三姉妹で見ても先行して出ていた分 初期の試行錯誤が残っているというか、ちょっと造形の粗さが目立つ気がします。なおかつ、対応服のことを考えると直すにも直せない…という状態なのではないでしょうか。
Maitreyaがセクシーさを強調しないボディに対しこちらは逆にセクシーさを強調したスレンダーボディとして私は認識していますが、細身の体型にするにしてもある程度までなら後発のIsisを細くした方がバランスが取れるような気はしています。そしてVenusを持っているということはIsisとFreyaも持っているということで…。
ちなみにBelleza、アップデートでHUDはだいぶ使いやすくなりました。
アルファモデルを回転させられるのは便利なのか不便なのかいまいちわかりませんが、胸が寄せられたりメッシュのバストトップに変更できたりという独自の機能もあり、ヌードになった時に一番見栄えがするボディはBellezaではないかと思います。
ふと思ったのですが、SLINK,Maitreyaは女性クリエイターの作品でBellezaは男性クリエイターの作品だというのも、こういう特色の要因なのかもしれませんね。

Belleza Isis
現時点での最新バージョン:V2.01
本体販売価格:Belleza3体セット L$4,499
手:Bento未対応 16種 本体に付属
足:4種 本体に付属
アルファ区切り数:128
Omega:対応
付属品:Belleza Lingerie 2種,Just Design(JB?) Shoes
アンケートのボディに対するコメント:
〇造形がきれい
〇形は一番好き
〇HUDが見やすく使いやすい
〇柔らかさが表現された曲線
✖Bento未対応
✖手首、足首にもっとくびれが欲しい
✖表示に時間がかかる気がする
✖対応服が多くない
✖アニメによっては肩回りが不自然になる
Belleza3姉妹の中では一番使い勝手が良いのではないかなと思っているIsis。
華奢過ぎず太すぎず、出るところはしっかり出ていて良いボディだと思います。よく見てみるとVenusよりもむしろLaraに近い体型なんですね。
そのままではややむっちり…というかがっしり?な印象がありますが、シェイプ次第ではすらっとさせることはできます。胸やお尻に関しては、ある程度ボリュームを落とすことは可能ですが、小さくしすぎると歪みます。Maitreyaの中~大きめ=Isisの最小くらいでしょうか。
惜しむらくは対応服の面で不満が残るところとBento手未対応なところ。ただでさえ対応服の点で後れを取っているうえ、他の大手2店がBento手に対応したことで、Bentoに対応していないのがどうしても目立ってしまいます。なにかと後手に回りがちなBellezaですが、メンズボディも出したことですし女性版も頑張ってほしいところですね。

Belleza Freya
現時点での最新バージョン:V2.01
本体販売価格:Belleza3体セット L$4,499
手:Bento未対応 16種 本体に付属
足:4種 本体に付属
アルファ区切り数:128
Omega:対応
付属品:Belleza Lingerie 2種,Just Design(JB?) Shoes
アンケートのボディに対するコメント:無し
豊穣の女神の名にふさわしい、豊満なボディのFreya。今回のアンケートでは票が入りませんでしたが、SL全体ではBellezaの中で一番人気があるボディだと聞いています。
確かにこういう体形の海外セレブも多いですよね。実際に使いこなせるかどうかは別として、私もこういうボリューミーな体型は好きです。
Bellezaの最大の不安要素だったアップデートの有無についてはちゃんとアップデートされることが分かったので、頑張って他メーカーとの差を縮めていってほしいところです。
今回のコメントを見ているとMaitreyaはデベロッパーキットの配布を渋っている?ようなので、Bellezaが差を縮められるとしたらその辺りでしょうか…。それにしてもデベロッパーキットを渋る理由ってなんでしょうね?TMPの前例を見ても、出来るだけ普及・浸透させるに越したことはないと思うのですが…。

以上、2017年7月段階でのまとめでした。
私の中でメッシュボディまとめ記事出すとすぐ何かアップデートがあって情報古くなるの法則が成り立っているので、今回もきっとすぐ情報古くなる気がする…w
最後にアンケートに寄せてくださったコメントをご紹介して終わりにしようと思います。
まずはブログ見てるよ等応援メッセージをくださった方々、ありがとうございます!
ブログとして発信したものがどう受け取られているかは普段わからないので、見てくださっているという実感があると凄く嬉しいです。頑張ります。といいつつ1か月放置しててすみません…!
メッシュヘッドのまとめもやってというコメントもいただきました。
これは私もちょっと考えたのですが、ボディよりもはるかにシェイプの影響が大きいので比較のための基準が作れないこと、各店出しているヘッドが複数あるのでそれを一通り買うなると費用的にものすごいこと…などを考えるとちょっと難しいです、すみません。
メッシュヘッド好きで色々集めていらっしゃる方がきっと書いてくれるのではないかと他力本願で期待しています…私もヘッドの比較見たい!
今回の記事とはちょっと内容が逸れますが、ショーを楽しみにしてくださっている、次はいつですかというコメントも。ありがとうございます。次回のAtrantisですが、実はちょっと難航しています。今までより更にスケールの大きなことをやろうとしていまして、それがSLの建築で実現可能なのかのところで苦戦している感じです…が、そろそろ着地点が見えてきたかな?という状況です。恐らく夏が終わるまでにはご覧いただけるようになるかと思います。

メッシュボディ比較記事も第9弾。
まさか自分でもこんなに続くものだとは思っていませんでした…w
今回は普段の自分の視点以外の色んな意見や考え方を見ることができて、私としても凄く参考になりました。改めてご参加いただいた方々、ありがとうございました!

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-22

Mesh Body比較 第8.5弾 - アンケート参加のお願い

このブログの記事閲覧状況を見てみるとやはりMesh Body比較記事の比率が依然高いのです。今から購入検討する人もそうはいないのではないかと思いきや、意外と復帰組の方や新規の方が見てくださったりしているようですね。
しかし最終更新の第8弾でも、更新したのは1年前…そこからBellezaのアップデートもありましたし、SLINK/MaitreyaのBento対応もありました。
今でも見てくださっている方がいるのなら、いい加減情報を更新せねば…と第9弾に向け筆を執っているのですが、書きながらふと、できるだけ客観的に書こうとは努めているけど、でも結局これってMaitreyaを愛用している私の主観が間違いなく入っているよなあ…と思い始めてしまいまして。他の人の意見も聞いてみたい、特に、Maitreya以外を愛用している人の意見を聞いてみたい。
かといって周囲に聞いてまわるにも限度があるので、せっかくなのでこの際アンケートを取ってみようと思いました。
このような試みは私は初めてなのでどれくらい反応があるかわかりませんが、予定としてはしばらく募集して、次の比較記事で寄せられた回答をご紹介しようと思います。
周囲の方にもお声がけいただき、多くの方にご参加いただけたら幸いです。


***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-20

Siesta

春眠暁を覚えず…には少々遅い気もしますが、良い陽気が続いてついうとうとしてしまいます。

この写真で使用している髪の店Stealthic、実は避けていた髪屋でした。
というのは、"ああここはSIMSから持ってきちゃってるな…"と思っている髪屋があるのですが、Stealthicもそこと同じ"これSLの髪じゃないよね?"と思わせる特徴を持った髪を出しているので、あの店と同じようなことをやっている店がまた一つ、と思っていたのですね。
でも最近になって、そうではなくてStealthicはSIMSの髪クリエイターさん自身のお店であり、クリエイター本人がSIMS用に制作した髪をSLに持ち込んでいる店だと知り、一転して好きな店になりました。
ヘアベースを前提としたつくりをしていないので髪そのものに綺麗な生え際が含まれていて、メッシュヘッドのヘアベース透過問題に悩まされることもなく快適に使うことができます。
SIMSのページを見るとまだSLでは発売されていない魅力的な髪がたくさんあって、これもそのうちSLでも発売されるのかなあととても楽しみにしています。

Credit:
Dress:Voluptas Virtualis - Nessa Dress
Hand jewelry:silvery K- BohoStyle_Hand Jewelry (Whimsical)
Hair:Stealthic - Reprise
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-17

May the Force be with you

去年のSWショーの関係で多少知識を仕入れたとはいえ、スターウォーズはまともに見たのがエピソード7くらいしかなくSWを語るには到底素人すぎるのですが、それでも最近にわかに私の中でSWがブームになってきています。
理由は最近Star Wars the Old RepublicというSWを舞台にしたMMOを始めたから。
Royalに誘われて始めたのですが、いやこれ英語力ないと難しい…!
ストーリーモードの会話のほとんどが音声で流れる上ただその様子を見ていればいいというわけでもなく、途中途中で選択肢が入って来るので内容理解できてないとほんと辛い…!
人気のあるMMOとだけあって英語さえわかれば没入感があって凄く楽しいだろうなとは思うのですが、私のキャラクターは適当で支離滅裂な返答を繰り返していると思います…w
陣営はRoyal達に倣って帝国軍でSithをやっているのですが、ダークサイドを高めるには結構えぐい選択肢を選ばなければならず(例えば会話の途中に突然話は終わりだとばかりに相手を殺したり)、なんとなくそれも気が引けてしまって、Sithなのにあまり悪いことできない中途半端なキャラになっています…帝国出身なのにステータスを見たらライト寄りになっていました…w
それでもなんとなくSWに関心を持ち始めて、FGCで見つけたライトセイバーをご機嫌で振り回していたり。ちゃんとヴォンヴォン音が鳴って楽しい。
誰か日本の方でSWTORやっていたら、操作方法から教えてください…!←そこからわかってない



Outfit:Salt&Pepper - overall Gia dark (We Love Role-Play)
Necklace:PIXEL BOX - Steampunk necklace "Lady Mattie Castleton"
Boots:Pure Poison - Karlie Ankle Boots
Belt:Yasum - Army Shot Belt
Saber:The Forge - Force Saber (Fantasy Gacha Carnival)
Hair:Ayashi - Amari hair
Skin:Glam Affair - Naira - Lelutka Mesh Head Applier - Polar 01(Fantasy Gacha Carnival)
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
Eyes:Avi-Glam-Entice Eyes +  ami-Style(gone)-NS small
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-16

[The Monarchs]Draco Eternum 動画

Draco Eternumの動画が公開されたのでご紹介します。
私のYoutubeアカウントで公開していますが、撮影者はいつも素晴らしい動画を撮ってくれているAndytazさんです。

今回は写真もあまり手元に残っていないんです…FFの時のものはすべて捨ててしまって、DC版で撮ろうと思っていたらなにかとわたわたしていて気づいたらあまり撮れてなかったという…。なのでFlickrGroupに投稿してもらった写真を見て楽しんだりしています。投稿してくださっている方々、ありがとうございます。

数少ない写真とよもやま話をいくつか。
第一幕Dragon Lord 担当Choreograper Royal
2015年のFantasyFaireで披露したDragon Lordのリメイク。
リメイクしたのはステージと演出が主でしょうか。振り付けは人数の変化と細かい部分が違うくらいで、大筋は同じだったように思います。
実はこの演目、8分ある長丁場。Royal自身も「当時の俺が何考えてたのかわからん…」と言っていましたが、8分のルーチンを組むのは相当大変だったと思います。
個人的にはDragon Lordが初めて見たRoyalの作品で、今こうして一緒に活動していることにつながる一番最初のきっかけでもあるので、リメイクは懐かしく、再び見られてうれしかったです。

第二幕 The Eternal Palace 担当Choreographer Filomena
今回は最初方針が定まらなくてかなり悩んだルーチンでした。完全に中国風の舞台にアップテンポの音楽、衰退しつつある王国でかつ別に中国を意識しているわけではないという設定がどうにも私の中で融合せず…。その上ステージ前方にオブジェがあるため動ける範囲が限られるという縛りもあって、ずっとうーんうーん言いながら作っていましたw
でも結果的にはそれなりにまとまったかな、と思っています。
課題はまだたくさん。次に生かせるように頑張ります。

第三幕 The Dragon Graveyard 担当Choreographer Diiar
実はこのステージ、最初に用意されていたものと変更されています。最初のものは今のような遺跡風ではなく、もう少し荒野っぽい雰囲気でした…が、Diiarの鶴の一声で作り直しになったようですw 音楽や雰囲気には今の遺跡風のほうが合いますね。
これは私自身がコレオをやるようになって改めて思ったことですが、Diiarは移動やフォーメーション関係の操作が非常に上手でスムーズ。今回もその長所がいかんなく発揮された作品だと思います。かっこいい音楽と退廃的な雰囲気、動きの大きなダンスがばっちりあっていました。

第四幕 The Gardian's Nest 担当Choreograper Babypea
この作品はWindLightが使えるようになって本当に良かったと思う!ブルーグリーンの空にピンクの光、そこに金色のパーティクルが重なり合ってすごく美しい作品になりました。Dead men's taleの時も思っていましたが、Babypeaはパーティクル、特に色の使い方が凄く上手。なにかとパーティクルを小さくおとなしくまとめてしまいがちな私としては学びたいところがたくさんあります。

第五幕 The Ambush 担当Choreographer Royal
この作品の見どころはとにかくセットの一言に尽きますw Royalのビルド技術が前面に押し出た作品で、最初の苔むした遺跡のようなセットから、ドラゴンが目覚めた後の溶岩のようなセットに変化する様は圧巻。これもWindLightが加わったことで大きく変わったセットの一つですね。他も激しく変化するので結果的にあまり目立ってはいませんが、中央のドラゴンの首も、最初石像だったものが崩れ落ちて現れているんですよ。Royalのダイナミックなパーティクルも加わって大迫力のシーンでした。

第五幕 Draco Eternum 担当Choreographer Diiar
このドラゴンが見つめ合ってるシーン好き!屋根の上に小鳥のようにちょこーんと座っているのも好き、サイズ大分違うけどw
安定感のあるDiiarのフィナーレです。12人ものメンバーを抱え、お客さんのテンションも最高潮の中順番がくるフィナーレは、それはそれはかなりのプレッシャーだと思いますが、毎回素晴らしい作品を見せてくれます。ドラゴンを省いても10人分のスムーズなフォーメーション、流石だなあ…と思っているのですが、そのうちやってもらうからね?と言われて戦々恐々としています…w

さて、今後の予定ですが…
まずショーとしては、次回はアトランティスをテーマにしたショーを計画しています。
既に準備は始まってはいるのですが、多分制作時期を考えると公演は2,3か月くらい先になるんじゃないかな…と思っています。これはおそらくSIM-wideの、客席がステージを巡っていくいつもの構成になると思います。

結構建物自体はできているんですがいつ稼働するかまだわからないものは、劇場とボールルーム。
ボールルームは非常に美しい宮殿風の建物。ショーの準備があるのでおそらく常時開放という感じではないのではないかと思いますが(そしてそれを踏まえると一体いつやる時間があるのかという気もしますが…)、ライブシンガーを招いてのコンサートも行う予定だそうです。
劇場はアリスのハートの女王をイメージした、ややゴシックな建物。こちらはSIM-wideではなく、箱型のステージの中でセットを切り替える一般的なショー形式で、月に1,2回公演日を決めての公演になりそうです。完成した暁にはAMNESIAでご覧いただいた演目や、Avi-choiceで公演したライブシンガーとのコラボレーションの再公演も検討しているそう。

アトランティスももう動き始めているとはいえ、まだ準備の準備段階。
本格始動するまではのんびりしようと思います。

***************

Filomena's Yard Sale
***************