2017-05-22

Mesh Body比較 第8.5弾 - アンケート参加のお願い

このブログの記事閲覧状況を見てみるとやはりMesh Body比較記事の比率が依然高いのです。今から購入検討する人もそうはいないのではないかと思いきや、意外と復帰組の方や新規の方が見てくださったりしているようですね。
しかし最終更新の第8弾でも、更新したのは1年前…そこからBellezaのアップデートもありましたし、SLINK/MaitreyaのBento対応もありました。
今でも見てくださっている方がいるのなら、いい加減情報を更新せねば…と第9弾に向け筆を執っているのですが、書きながらふと、できるだけ客観的に書こうとは努めているけど、でも結局これってMaitreyaを愛用している私の主観が間違いなく入っているよなあ…と思い始めてしまいまして。他の人の意見も聞いてみたい、特に、Maitreya以外を愛用している人の意見を聞いてみたい。
かといって周囲に聞いてまわるにも限度があるので、せっかくなのでこの際アンケートを取ってみようと思いました。
このような試みは私は初めてなのでどれくらい反応があるかわかりませんが、予定としてはしばらく募集して、次の比較記事で寄せられた回答をご紹介しようと思います。
周囲の方にもお声がけいただき、多くの方にご参加いただけたら幸いです。


***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-20

Siesta

春眠暁を覚えず…には少々遅い気もしますが、良い陽気が続いてついうとうとしてしまいます。

この写真で使用している髪の店Stealthic、実は避けていた髪屋でした。
というのは、"ああここはSIMSから持ってきちゃってるな…"と思っている髪屋があるのですが、Stealthicもそこと同じ"これSLの髪じゃないよね?"と思わせる特徴を持った髪を出しているので、あの店と同じようなことをやっている店がまた一つ、と思っていたのですね。
でも最近になって、そうではなくてStealthicはSIMSの髪クリエイターさん自身のお店であり、クリエイター本人がSIMS用に制作した髪をSLに持ち込んでいる店だと知り、一転して好きな店になりました。
ヘアベースを前提としたつくりをしていないので髪そのものに綺麗な生え際が含まれていて、メッシュヘッドのヘアベース透過問題に悩まされることもなく快適に使うことができます。
SIMSのページを見るとまだSLでは発売されていない魅力的な髪がたくさんあって、これもそのうちSLでも発売されるのかなあととても楽しみにしています。

Credit:
Dress:Voluptas Virtualis - Nessa Dress
Hand jewelry:silvery K- BohoStyle_Hand Jewelry (Whimsical)
Hair:Stealthic - Reprise
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-17

May the Force be with you

去年のSWショーの関係で多少知識を仕入れたとはいえ、スターウォーズはまともに見たのがエピソード7くらいしかなくSWを語るには到底素人すぎるのですが、それでも最近にわかに私の中でSWがブームになってきています。
理由は最近Star Wars the Old RepublicというSWを舞台にしたMMOを始めたから。
Royalに誘われて始めたのですが、いやこれ英語力ないと難しい…!
ストーリーモードの会話のほとんどが音声で流れる上ただその様子を見ていればいいというわけでもなく、途中途中で選択肢が入って来るので内容理解できてないとほんと辛い…!
人気のあるMMOとだけあって英語さえわかれば没入感があって凄く楽しいだろうなとは思うのですが、私のキャラクターは適当で支離滅裂な返答を繰り返していると思います…w
陣営はRoyal達に倣って帝国軍でSithをやっているのですが、ダークサイドを高めるには結構えぐい選択肢を選ばなければならず(例えば会話の途中に突然話は終わりだとばかりに相手を殺したり)、なんとなくそれも気が引けてしまって、Sithなのにあまり悪いことできない中途半端なキャラになっています…帝国出身なのにステータスを見たらライト寄りになっていました…w
それでもなんとなくSWに関心を持ち始めて、FGCで見つけたライトセイバーをご機嫌で振り回していたり。ちゃんとヴォンヴォン音が鳴って楽しい。
誰か日本の方でSWTORやっていたら、操作方法から教えてください…!←そこからわかってない



Outfit:Salt&Pepper - overall Gia dark (We Love Role-Play)
Necklace:PIXEL BOX - Steampunk necklace "Lady Mattie Castleton"
Boots:Pure Poison - Karlie Ankle Boots
Belt:Yasum - Army Shot Belt
Saber:The Forge - Force Saber (Fantasy Gacha Carnival)
Hair:Ayashi - Amari hair
Skin:Glam Affair - Naira - Lelutka Mesh Head Applier - Polar 01(Fantasy Gacha Carnival)
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
Eyes:Avi-Glam-Entice Eyes +  ami-Style(gone)-NS small
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-16

[The Monarchs]Draco Eternum 動画

Draco Eternumの動画が公開されたのでご紹介します。
私のYoutubeアカウントで公開していますが、撮影者はいつも素晴らしい動画を撮ってくれているAndytazさんです。

今回は写真もあまり手元に残っていないんです…FFの時のものはすべて捨ててしまって、DC版で撮ろうと思っていたらなにかとわたわたしていて気づいたらあまり撮れてなかったという…。なのでFlickrGroupに投稿してもらった写真を見て楽しんだりしています。投稿してくださっている方々、ありがとうございます。

数少ない写真とよもやま話をいくつか。
第一幕Dragon Lord 担当Choreograper Royal
2015年のFantasyFaireで披露したDragon Lordのリメイク。
リメイクしたのはステージと演出が主でしょうか。振り付けは人数の変化と細かい部分が違うくらいで、大筋は同じだったように思います。
実はこの演目、8分ある長丁場。Royal自身も「当時の俺が何考えてたのかわからん…」と言っていましたが、8分のルーチンを組むのは相当大変だったと思います。
個人的にはDragon Lordが初めて見たRoyalの作品で、今こうして一緒に活動していることにつながる一番最初のきっかけでもあるので、リメイクは懐かしく、再び見られてうれしかったです。

第二幕 The Eternal Palace 担当Choreograper Filomena
今回は最初方針が定まらなくてかなり悩んだルーチンでした。完全に中国風の舞台にアップテンポの音楽、衰退しつつある王国でかつ別に中国を意識しているわけではないという設定がどうにも私の中で融合せず…。その上ステージ前方にオブジェがあるため動ける範囲が限られるという縛りもあって、ずっとうーんうーん言いながら作っていましたw
でも結果的にはそれなりにまとまったかな、と思っています。
課題はまだたくさん。次に生かせるように頑張ります。

第三幕 The Dragon Graveyard 担当Choreograper Diiar
実はこのステージ、最初に用意されていたものと変更されています。最初のものは今のような遺跡風ではなく、もう少し荒野っぽい雰囲気でした…が、Diiarの鶴の一声で作り直しになったようですw 音楽や雰囲気には今の遺跡風のほうが合いますね。
これは私自身がコレオをやるようになって改めて思ったことですが、Diiarは移動やフォーメーション関係の操作が非常に上手でスムーズ。今回もその長所がいかんなく発揮された作品だと思います。かっこいい音楽と退廃的な雰囲気、動きの大きなダンスがばっちりあっていました。

第四幕 The Gardian's Nest 担当Choreograper Babypea
この作品はWindLightが使えるようになって本当に良かったと思う!ブルーグリーンの空にピンクの光、そこに金色のパーティクルが重なり合ってすごく美しい作品になりました。Dead men's taleの時も思っていましたが、Babypeaはパーティクル、特に色の使い方が凄く上手。なにかとパーティクルを小さくおとなしくまとめてしまいがちな私としては学びたいところがたくさんあります。

第五幕 The Ambush 担当Choreograper Royal
この作品の見どころはとにかくセットの一言に尽きますw Royalのビルド技術が前面に押し出た作品で、最初の苔むした遺跡のようなセットから、ドラゴンが目覚めた後の溶岩のようなセットに変化する様は圧巻。これもWindLightが加わったことで大きく変わったセットの一つですね。他も激しく変化するので結果的にあまり目立ってはいませんが、中央のドラゴンの首も、最初石像だったものが崩れ落ちて現れているんですよ。Royalのダイナミックなパーティクルも加わって大迫力のシーンでした。

第五幕 Draco Eternum 担当Choreograper Diiar
このドラゴンが見つめ合ってるシーン好き!屋根の上に小鳥のようにちょこーんと座っているのも好き、サイズ大分違うけどw
安定感のあるDiiarのフィナーレです。12人ものメンバーを抱え、お客さんのテンションも最高潮の中順番がくるフィナーレは、それはそれはかなりのプレッシャーだと思いますが、毎回素晴らしい作品を見せてくれます。ドラゴンを省いても10人分のスムーズなフォーメーション、流石だなあ…と思っているのですが、そのうちやってもらうからね?と言われて戦々恐々としています…w

さて、今後の予定ですが…
まずショーとしては、次回はアトランティスをテーマにしたショーを計画しています。
既に準備は始まってはいるのですが、多分制作時期を考えると公演は2,3か月くらい先になるんじゃないかな…と思っています。これはおそらくSIM-wideの、客席がステージを巡っていくいつもの構成になると思います。

結構建物自体はできているんですがいつ稼働するかまだわからないものは、劇場とボールルーム。
ボールルームは非常に美しい宮殿風の建物。ショーの準備があるのでおそらく常時開放という感じではないのではないかと思いますが(そしてそれを踏まえると一体いつやる時間があるのかという気もしますが…)、ライブシンガーを招いてのコンサートも行う予定だそうです。
劇場はアリスのハートの女王をイメージした、ややゴシックな建物。こちらはSIM-wideではなく、箱型のステージの中でセットを切り替える一般的なショー形式で、月に1,2回公演日を決めての公演になりそうです。完成した暁にはAMNESIAでご覧いただいた演目や、Avi-choiceで公演したライブシンガーとのコラボレーションの再公演も検討しているそう。

アトランティスももう動き始めているとはいえ、まだ準備の準備段階。
本格始動するまではのんびりしようと思います。

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-12

Lailaa

今回のFGCで真っ先に私の心を撃ち抜いたのがこのDevious MindのLailaa。
もう全部コンプするまで帰れない…!くらいの勢いで必死で回してしまいました。
まずCommonがDancerSilksで、写真でもトップス及びボトムスとして着用しているもの。既にこのコモンだけでデザインが凄く好みなのに、なおかつ15色あるカラーラインナップがすべて捨て色なしという恐ろしい展開。
その上Rareはフルセットで各5色入りが3種。コモンだけでもいいしレアだけでもいいですが、でもコモンのシルクにレアの袖とパンツを合わせる(↑の写真状態)にすると更に可愛い!
気づいたら恐ろしい額貢いでおりました…。燃え尽きた…。
でも全く後悔していないくらい気に入っています。
もしコモンだけでも良ければうちのヤードセールにも大量にありますのでぜひ…!

Credit:
Silks:Devious Mind - Lailaa - dancerSilks(Fantasy Gacha Carnival)
Pants:Devious Mind - Lailaa - HalemPants(Fantasy Gacha Carnival)
Sleeves:Devious Mind - Lailaa - HalemSleeves(Fantasy Gacha Carnival)
Headband:Devious Mind - MataHari - HeadBand LOTUS
Earrings:Devious Mind - MataHari - Earring LOTUS
Hair:Stealthic - Jealousy
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
Eyes:Avi-Glam-Entice Eyes +  ami-Style(gone)-NS small
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-11

[Musa]WLRP&FGC Release May 2017

Musaから、最新のリリースをお知らせします。
今月はじめは、We love Role-PlayとFantasy Gacha Carnivalに参加しています。

まずFantasy Gacha Carnivalはこちら。
Butterfly Accessory&Iris Eyeshadow Gachaです。
アイシャドウは虹色の多色シャドウで、Lelutka仕様、Catwa仕様のOmega Applierとシステムレイヤーが入っています。
コモンのイヤリングは羽根がゆらゆらと揺れるタイプ、レアのコームは大きな石1つ、小さな石3つをそれぞれカラーチェンジすることが可能です。
実際の揺れる感じや色変えは会場でお試しいただけるようになっているので、ぜひご覧いただけたらと思います。

Fantasy Gacha Carnival
http://maps.secondlife.com/secondlife/Halong%20Bay/146/142/22


それからWLRPはこちら。

メイクは2種、LedaアイシャドウのWarmとCoolです。黒ラインをベースにカラーラインを加えたダブルラインのメイクになりまして、WarmとCoolの2種をご用意しています。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、メイクでよく話題になるイエローベース、ブルーベース別に色を振り分けてみました。
生体の人の肌でなく、人工的に着色されたアバターの肌でこの振り分けが成り立つのかは何とも言えませんが、試してみていただけたらと思います。
WLRP割引で30%OffのL$140です。







それからこちら、Animated Scroll Signです。
こちらはどちらかというとお店を経営している方向けのアイテムですね。
Gift/Free,New/Exclusive,Sale/DEMOの3種を2色でご用意しています。
アラビアンナイトにでも出てきそうなスクロールがうねうねと動くので、目を引くこと間違いなしです。
こちらも30%Offで、L$210です。

WLRP
http://maps.secondlife.com/secondlife/Riverhunt/129/134/23



***************
Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-07

[The Monarchs]明日最終公演 / Draco Eternum Director's Cut

Draco EternumのDirector's Cut版第一公演が終了しました。
多くの方にご来場いただいて感謝感謝です!特に今回は日本の方が多くて驚きました…!
Director's Cut版と銘打った今回ですが、いやWindLightって大事ですね…!思っていた以上に全然違い、私自身驚きました。ラグもほぼ感じることなく、出演側も心から楽しくやらせていただくことができました。(正直FFSIMでやっていた時は、とにかくまずまともにシステムが動いてくれるかの恐怖が最前面にありました…w)
突然の中止を聞かされた時はただただ驚き呆れ困惑するばかりでしたが、先週の公演時間に都合をつけようとしてくださっていた方には申し訳ないと思いつつも、結果的にみれば中止になったからこそ今回のDirector's Cut版ができたわけで、そうでなければ時間と心を注いで作り上げたDraco Eternumを良い状態でご覧いただくことができないまま、不完全燃焼で終わっていたのではないかと思います。まさに人間万事塞翁が馬ですね。

WindLightのおかげでどのステージもアップデート感があったのですが、特にその影響が大きいなと感じた4番目の演目、The Gardian's Nest。
そしてもちろん、5番目の演目・The Ambush。Royalによるど派手な舞台演出を伴うバトルシーンは、もうMonarchsの定番になりつつありますw紫の空を疾走する雲で大迫力でした。
ちなみに同演目のFFでの写真。元々昼間設定で見られることを前提にパーティクルを組んでいましたしこれでも決して悪くはなかったのですが、Director's Cut版を見た後はちょっと物足りなく感じてしまいます…w

チップジャーについてのお問い合わせを何度かいただいたのですが、今回はご用意していません。もともとRFLへの寄付を目的として制作したチャリティショーですし、今回は本当にただ楽しんでいただけたらそれで十分です。

動画収録についてはまだちょっとわかっていません。
何とかDirector's Cut版を記録に残してほしい…!とは思うのですが、少なくとも今日の段階までで撮影は入っておらず、明日の最終公演に撮影の方が来てくださるか、もしくは後日撮影日を設けて別に収録するか…もしかしたら今回はそのまま動画収録なしで終わる可能性も大いにあります。
なので記録が残らない可能性も加味して、ぜひ明日の公演で記憶に残していただけたらと思います。
あっ、写真など撮っていただけた際はぜひMonarchsのFlickr Groupでも共有してくださいね。

さあ約5時間後、午前5時より最終公演です!
ぜひぜひ、ご来場お待ちしております!
The Monarchs - Draco Eternum Director's Cut
http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/185/132/2977

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-05-06

[The Monarchs]13時より再公演!

 再度のお知らせになりますが、日本時間で本日13時よりDraco Eternumの再公演を行います。
先ほど調整を行ってきましたが、SIMも軽くダンスシステムの稼働も問題なく、先月FFSIMで行ったものよりもはるかに良い状態のものをご覧いただけると思います。
上の写真は今回用に設置された客席でして、中華風の見やすく豪華な客席でくつろいでご覧いただけます。
君主の文字が裏返ったりひっくり返ったりしてるのはご愛嬌…w
会場の全景です。左端に見えている建物が今回のショーのステージ、中央やや左寄りの出島が客席なので、大きさを見ていただけばかなり気合の入った規模のものだとお分かりいただけるかと思います。
実はまだ、屈辱を晴らさんとばかりに建設が続いていまして、もしかしたらお越しになるころにはさらに豪華になっているかもしれません。

ランディングポイントにはダンサーの一覧も。

プログラムはステージ両翼のGroup inviterの中にあります。
今回は日本語版プログラムも同梱していますので、事前にお読みいただけると物語の内容が分かってよりショーをお楽しみいただけるかと思います。
同時にグループ招待も飛んできますが、もしご加入いただいた場合、今後のショーの予定をお知らせします。

公演内容そのものは先月と同じですが、WindLightを各シーン毎に調整できることをはじめ、環境的には大きく異なります。SIM負荷から言っても先月よりも安定した状態で、私たちがお見せしたかったものをご覧いただけるはずです。
メンバーたちのこのショーにかける思いもまた、先月より一層強くなっています。
悔しさをただ感情だけで終わらせず、そこから学び更に成長するための一歩目が今日だと思っています。
先月ご覧になった方もまだの方も、ぜひ今日明日の公演を見に来ていただけたらと思います。

公演は日本時間で本日13時からと明日朝5時からです。
恐らく50人の入場制限になりますので、お早目のご来場をお勧めします。

The Monarchs - Draco Eternum Director's Cut
http://maps.secondlife.com/secondlife/Monarchs/185/132/2977

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-30

Valkyrie see the truth

Credit:
Armor:Belle Epoque - The Power of Will
Boots:Salt&Pepper - Boots Evie
Wings:Spider Productions - Ascendant Wings Ascend(Fantasy Faire - Fallensands)
Sword:Empyrean Forge - Khazid'hea Sword - Gold
Hair:Tableau Vivant - Miranda
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
Eyes:Avi-Glam-Entice Eyes +  ami-Style(gone)-NS small
Pose:Musa - Sword Pose 03
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-29

[The Monarchs]Draco Eternum再公演のお知らせ

Draco Eternumの再公演日が決定しましたので取り急ぎお知らせします。
Friday May 5th, 9pm slt
& Saturday May 6th, 1 pm slt

日本時間で
5/6(土)午後1時と
5/7(日)午前5時です。

今回はディレクターズカット版と題しまして、ラグの少ない(と思われる‥!)環境、WindLightを操作できる環境で、より本来お見せしたかったものがお見せできると思います。
今週末Fantasy Faireでご覧になろうとしていた方には本当に申し訳ありませんが、ぜひ来週末見に来ていただけたらと思います…!

会場は私たちのSIM,Monarchs SIMです。


***************

Filomena's Yard Sale
***************

[The Monarchs]Cancelled

日本時間で29日、30日にFantasy Faireで予定していたMonarchsのショーはキャンセルになりました。
日本にとってはGW開始&土日ということで、来場を予定してくださっていた方がいらしたら本当に申し訳ありません。私たちとしても非常に残念なのですが…。
もし状況的に可能ならば、明日についてはMonarchsSIMに場所を移して公演できるかもしれません。
わかり次第追ってご連絡します。
本当に申し訳ありません。

***************

2017-04-27

[The Monarchs] Draco Eternum 折り返し地点

Fantasy Faireも後半に入りました。
7回あるThe Monarchsの公演も今日の公演で折り返し地点。早いようなまだ半分かというような…。
ダンサーだって欠けたら大変なことになりますけど、コレオグラファーが欠けた場合ショーそのものが進行不可能になってしまうので、なんとしてもこの7回を無事に乗り切らなければというプレッシャーで"まだ半分"と感じているのだと思いますが、きっと終わったらあっという間だったなあと思うんでしょうね。

毎回日本人のお客さんの姿も少なくなく嬉しく思います。特に毎回来てくださっている方もいて、本当にありがたいです。ありがとうございます。

ただ、ショーはここまでの3回、少なくとも私の担当する第二章は一度も完璧な状態をお見せできていないのです…。
23日は本来見えないはずのmover(ダンサーが乗る丸いオブジェクト)が見えてしまっていて(すみません、これはラグから起因した私の人為的なミスです)
24日はラグのためにパーティクルRezzerが働かず本来のタイミングでパーティクルが出ず
25日はダンスのHUDまでもまともに動かず仕切り直す羽目に…しかも動いたところで24日同様のパーティクルスタックが発生…
もう涙目です…!次こそはちゃんとしたものをお見せしたい…!
傍から見ている分にはわからないのですが、グループチャットでは他のコレオグラファー達もうわああぎゃああとやっているので、みんな不完全燃焼だと思います。
打てる対処はもう一通り打ってしまっているので、あとはもうSIM自体が軽くなってくれるのを願うしか…。
前作のMonarchs SIMでの公演時にはこんなことにはなっていなかったので、SIM側に何かあるのでしょう。TPできない問題も未だに発生しますし…。

さあ第4回公演まであと1時間半と少し、今日こそまともにできますように…!

The Monarchs - Draco Eternum
http://maps.secondlife.com/secondlife/Opal%20Flight/99/65/41



***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-24

[Musa]Wumei2 & Dragon Head pendant B

Fantasy FaireのRFL寄付アイテムとして出品している新作のご紹介です。
まずメイク部門からはアイシャドウ・Wumei2です。
こちらは今回Fantasy FaireでThe Monarchsが公演しますショーの中で、私の役柄用に制作したメイクになります。
役柄的に中国風のメイクになりますが、カラーライナーとして使うことでちょっとモードな服装などにも合うかな、と思っています。

アクセ部門からはドラゴンヘッドペンダントB、こちらはチェーンの長さが2種入っています。
デザイン的にはごつめのペンダントヘッドですが、チェーンはそんなに太くないしモチーフも小ぶりなので、男性にも女性にもつけやすいデザインだと思います。

今回の商品のFantasy Faireでの売り上げは、すべてRFLの一環として米国癌協会に寄付されます。

The Rose
http://maps.secondlife.com/secondlife/FF%20The%20Rose/75/116/77

Faire Lands探索ですが、実はあまり進んでいなかったりします…
多分私だけではないと思うのですが、Faire Landsから別のFaireLandsも含む他の場所へTPしようとすると、7割方クラッシュするのです。
しかもアプライヤ関係が巻き戻されてしまって適用しなおしになるというおまけ付き…。
Fantasy Faireとしては、この状況を"Faire Landsを守護するLow lag FairyとCrash monsterの戦い"に見立て、Low lag Fairyを助けるために余計なHUDなどを外して負荷を減らそう!と呼びかけたり、Fairelands Drinking gameと称して"クラッシュしたらバタービールや好きな飲み物をあおり、inしたときにその代金として近くのRFLキオスクにL$50を投げ込む"ゲームなどを提案したりしていますが、そういう話をするということは多分単純にSIMリスタートなどでは改善しない問題なのかなと思っています。
でも他の混雑したショッピングイベントとかでは特に起きず、FaireLandsからのTPだと人が少ない場所にもかかわらずほぼ発生するので、人の負荷の問題でもないような気がします…。
なんにせよ、早く安定して回れるようになってほしいですね。
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-21

Fantasy Faire 2017 イベントまとめ

Fantasy Faireでは期間中様々な催しが行われています。
全てが掲載されたイベントの公式カレンダーはこちら。それぞれの予定をクリックすると詳細が開きます。
時間は日本時間で表示されています。



Literary Festival
通称Lit Fest、文学祭です。
様々なファンタジー文学やFaire Lands(Fantasy Faireのシム群をこう呼びます)からインスピレーションを受けた人々がお互いの意見や考えを交わし、よりその世界観を深めたり、詩や物語を朗読したり、一緒にFaireLandsを散策して物語を作りそれを発表しあって楽しんだりする催しです。
今年は本物の著名なファンタジー作家、Seanan McGuireさんをゲストに招いてのLit Festになります!
また、26日はTolkien Dayとして、指輪物語のJ.R.R.トールキンを特集するようです。





Dance and Particle Shows
イベント用SIM,Opal Flightで行われるダンスやパーティクルを使用したショーです。
今年も多くの団体が参加し、密度の高いイベントになりそうです。
SIM入場人数が限られていますし、事前読み込みなどもありますので、開始時間より少し早くSIMに入場しておくことをお勧めします。




Roleplay
普段はなかなか見ることができない、様々なロールプレイコミュニティの活動を垣間見れる催しです。
inworldに数多くするロールプレイコミュニティが、期間中Faire Landsの様々な場所でロールプレイを披露します。
今年は6つのロールプレイコミュニティが参加するようです。
また、ロールプレイに興味がある、参加してみたい人のためのロールプレイ教室も行われ、キャラクターの設定や背景の作り方、他者とのかかわり方や倫理、マナーを教えてくれるそうです。


Jail&Bail
広大なFaireLandsには様々な人々が集まります。善良な人々もいれば、犯罪者も…そして彼らは多くの場合、なぜかFaireに参加しているクリエイターやFaire Landsビルダーの中に潜んでいます。
セグウェイ?に乗った警察官の姿をしたTiny達、Fairelands Sheriff'sを見かけたことはありますか?
シェリフたちは期間中Faire Landsを巡回し、地域の安全に務めています。
そしてワッフルの匂い…じゃなかった、犯罪の匂いを嗅ぎつけると、難癖付けては犯罪者を捕まえ牢獄に入れてしまいます。
可愛らしい小さな妖精クリエイターから、色んな意味で偉大な某SIMビルダー、果てはLindensまで…
もしRFLキオスクに十分な保釈金が集まれば、彼らは釈放されるかもしれません。
個別カレンダーはありませんので、最初のイベントカレンダーをご覧ください。

実は現在進行形で行われています。
この時間はDJ Hazardさんのライブのはずでしたが、急きょシェリフたちが押しかけてきて彼を投獄してしまいました!


・Fae Parade
私が例年楽しみにしているパフォーマンスの一つにColeMarie Soleilさんのパーティクルショーがあります。彼女は本当に美しいパーティクルパフォーマンスを行い、毎年夢のような1時間を楽しませてもらっていました。
でも今年はパフォーマンスリストにColeMarieの名前がなくてあれ?と思っていたのですが、どうやら今年彼女は会場を飛び出して妖精たちのパレードを行うようです。
Coleを筆頭にした妖精たちがFaireLandsの空を飛びまわり、踊ったり競争したり、魔法に満ちたお祭り騒ぎを作り出します。
こちらはどうやら参加型のイベントのようで、自慢の妖精衣装で参加して!とのことです。
私も参加してみたい!と思っているのですが、こちらに関してはまだ具体的な日時が決定していないのか、3-5PM(日本時間午前7時-9時)ということしかわかっていません。
具体的なことがわかったら追記します。

・DJ event
期間中はDJイベントも数多く行われます。
会場はFairechyldeと呼ばれる、ドラゴンが曳く船の上。今年はKakushi Pasu SIMにあります。
普段あまりDJイベントに行くことはないのですがFantasy Faireは別。単に曲のジャンルが好みという話なのですが…w
一枚目の写真は今年最初のDJイベントでの光景ですが、小さなスティ〇チ(実はこの方Mole姓の方です。青ネーム!)から、ドラゴン、巨人改め巨木というべき巨大ドリアードまで、さまざまな人々が集いました。

The Art Gallaries
イベント用SIM,Opal FlightにFantasy Faire公式ブロガーたちの撮影した写真がたくさん飾られています。
去年は一人あたり1枚という話でしたが、今回私の写真が2枚掲載されていたので2枚以上飾られているのかもしれません。
客席近くの地上部分、また水中にもギャラリーがありますので、立ち寄った際はぜひ見てみてください。

Silent Auction
日本時間で30日の朝9時まで行われているオークションです。
一覧はこちら
希望金額をベンダーに支払うことで入札でき、締め切り時に最高額を入札していた人が落札できます。このオークションでしか手に入らない珍しい品物やFatPackがたくさんありますよ。
会場はこちらこちらの2か所です。

Live Auction
日本時間で5月1日の朝6時-8時まで行われるオークションです。
こちらはベンダーではなく実際に人々が集まって競り落とす、リアルと同じ形式のオークションで、出品されるものは主にFaireLandsに使われていた魅力的な建物やオブジェなどになります。
Fantasy Faireのクライマックスともいえるイベントで、大歓声の中、信じられないような金額で競り落とされていきます。もちろん、そのお金は全て寄付金に。
こちらも非常に混みあうイベントなので、現地の熱狂を肌で感じたい方ははやめにSIMに入っておくことをお勧めします。
会場はOpal Flightです。

・April Showers Ball
まだ確定情報が流れていませんが、例年であればLive Auctionの後に行われる舞踏会です。舞踏会というよりも打ち上げのダンスパーティーといったほうが近いかも…?

こうしてみると、Fantasy Faireは一般的なショッピングイベントとは大きく異なり、それ自体がお祭りであり、そこで過ごす時間に重きを置いているんだなと思います。
出会う人と話していると「HFF!」と言われることがあって、はふふってなに・・・と思っていましたが、Happy Fantasy Faire!の略でした。
以前、Fantasy Faireって広すぎて買い物しづらいし行く気しない、とお話を聞き寂しい気持ちになったことがあるのですが(実際買い物はしづらいと思います)、沢山のイベントにも目を向けて、Faire Landsに滞在することそのものを楽しんでもらえたらなと思います。
HFF!
***************

SLからの登録メールアドレスの確認要請

Fantasy Faireの途中ですが、ちょっと気になる通知があったのでお知らせします。

Making Email From Second Life (More) Reliable
https://community.secondlife.com/blogs/entry/2155-making-email-from-second-life-more-reliable/

簡潔に言ってしまうと、SLに登録しているメールアドレスが適正なものか確認してくださいという話です。
既に活動していない人を含め、SLには膨大な数のアバターが存在し、それぞれが必ずメールアドレスを登録しています。
その中には、既に使われていないもの、無効になっているもの、SLからのメールをブロックしているもの…様々な理由でSLからのメールを正常に受け取っていないアドレスが、これまた膨大にあることが考えられます。
そしてそのようなものが続くと、メールサーバーがSLメールをスパムとして認識してしまい、迷惑メールとして振り分けられてしまう状況になっているそうです。
これを改善し信頼性を上げるため、これから数か月の間、確認が取れていないメールアドレスには通知を送らないようにするそうです。
確認が取れたアドレスにはこれまで通りきちんと通知が届くし、何も問題はないそう。

さてどうやって確認をするかですが、まずマイアカウントを開き、アカウントタブからChange email adressを選択します。
メールアドレスの変更>現在のメールアドレスに一部伏せた状態でメールアドレスが掲載されているので、それが問題ないアドレスなら、アドレスの横の緑の[確認する]ボタンを押します。
該当のメールアドレスに確認メールが送られてきますので、添付のurlをクリックすれば認証完了です。
登録していたアドレスに問題があればその下の空き欄に正しいアドレスを入力するとパスワードを求められます。その後メールが送られてきますので、同様にurlをクリックして認証します。
同一のアドレスを使っていてもアカウントごとに認証しなければいけないようなので、ALTを多くお持ちの方はちょっと大変かもしれませんが、この機会に一通り見直しておきたいですね。


***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-20

[The Monarchs] Draco Eternum

このブログ右側のインフォメーション欄では既にお知らせしているのですが、改めてFantasy Faireのパフォーマンス用SIMで行うThe Monarchsのショーのお知らせです。

まず開催日時ですが
第一公演
21Apr. 3PM SLT 4/22 午前7時 JPT

第二公演
24 Apr. 5PM SLT 4/25 午前9時 JPT

第三公演
25 Apr. 7PM SLT 4/26 午前11時 JPT

第四公演
26 Apr. 8PMSLT 4/27 正午 JPT

第五公演
27 Apr. 5PM SLT 4/28 午前9時 JPT

第六公演
28 Apr. 8PM SLT 4/29 正午 JPT

第七公演
29 Apr. 3PM SLT 4/30 午前7時 JPT

計7公演となっております。…はい、それも連日なので、軽く白目剥いております…w

会場はOpal Flight SIMです。

今回のショーのタイトルはDraco Eternumでして、ドラゴンをモチーフにした物語です。
物語は、Royalの過去作品・Dragon Lordのリメイクから始まります。
Dragon Lordは2015年のFantasy Faireで発表された作品でして、私が彼らのショーを初めて見、衝撃を受け、SLのダンスショーを巡るきっかけになった思い出の作品でもあります。
それから中国風の宮殿や竜の墓場などが登場します。唐突に中国風と書きましたが実際そんな感じで、ラテン語のタイトルから想像していると唐突に中国要素が飛び込んできますw なので今回は西洋のファンタジーというより、アジアンファンタジー的な感覚で見ていただけたらと思います。
また、今回は日本語版プログラムも用意してもらえましたので日本の方はぜひそちらをご覧ください。
そうそうプログラムといえば、ちょっと物語の中で補足が必要かな?と感じる部分があったのでここに追記しておきますね。
物語の後半でドラゴンが再登場するのは、戦火に影響されてドラゴンの卵が孵化したからとのことです。

今回私はステージ2・The Eternal Palaceの振付&演出を担当しています。
内容的にも海賊ショーと同じようなポジションです…w
初心者卒業できるのはまだまだ遠い話で、大ベテランたちに囲まれながら、私なんかでいいんだろうかとどきどきしながらやっていますが、暖かく見守っていただけたら幸いです…!
***************

Filomena's Yard Sale
***************

Passport to Hope - Fantasy Faire 2017

今年もこの時期がやってきました!
日本時間だと21日から、私にとっては最大のSLイベント・Fantasy Faireが始まります!
例年この時期はワクワクそわそわしてしまうのですが、今年は一月ほど前からそのFFで行うショーのための準備にずっと追われ続けていて、あまりその実感を感じないうちにここまで来てしまいました。
今日ようやくショーの準備と店の準備が終わり一息ついて、そうかー、はじまるかー…!とじわじわ右肩上がりでテンションが上がり始めています。

さて、パフォーマー、マーチャントとしての準備は終わったので、ここからは公式ブロガーとしての活動にシフトしていこうと思います。
今年はオープンまでSIMの外観を見せちゃダメ!との通達ですのでまだ景色はご紹介出来ないのですが、今年も個性豊かなSIMがそろっています。
今までとはちょっと違うのは、現代的な世界観のSIMが登場した事でしょうか。FFが考えるファンタジーとは指輪物語のような世界観と聞いていましたが、時間が経過してファンタジーの解釈を広げたのかもしれませんね。
まだざっと見ただけですが、The Looking GlassのDawn's Promiseが個人的に好みでした!

Fantasy FaireはRFLイベントの一環であり、例年多額の寄付金をアメリカ癌協会に寄付しています。去年は日本円にしておよそ336万円、これは数あるSLのRFLイベントの中でも、頭一つ飛び抜けた額だと思います。
その大きな源になっているのが各店舗に設置されているRFLベンダー。このベンダーからの売り上げは100%RFLへの寄付金となります。基本的に新作(or新色/限定色)が入っていますので、その店の今最も注目すべき商品として目安にするのもいいかもしれません。
最初の写真で着用しているのはそんなベンダーアイテムの一つ、deviousMindの"Datura"です。こちらは新作なのですが、そのうちSILVERTHISTLEというラベンダーカラーのものがRFLベンダーに入っています。
布面積の少なさはもはや!dMのお約束。レース素材に襟元には薔薇が添えられた、エレガントさもあるデザインですが、よく見ると首から、そして腰回りから延びるコードは薔薇の蔦。うっかり触ろうものなら流血確定の衣装ですw
因みに蔦部分やレース、襟など取り外し可能になっていまして、いろいろな着方が楽しめる衣装でもあります。
deviousMindそして私たちMusaも入っている、今年のFallen Godsが担当するSIMの名前が”The Rose”なので、その辺りを意識した衣装なのかもしれません。

さあ、一年で最も密度の濃い10日間が始まります…!

Dress:deviousMind - Datura **SILVERTHISTLE**(Fantasy Faire-The Rose)
Headdress:Ariskea - Darcy Flowers Headband
Hair:D!va - Hair Stephanie
Skin:League Skin-Luna Fair
Shape:Original
Head:Lelutka - Cate
Eyelashes:Lelutka -Eyelashes 6
MeshBody - Maitreya Lara
Ear:MANDALA-FANTASY ELF EARS Long
Eyes:Avi-Glam-Entice Eyes +  ami-Style(gone)-NS small
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-08

[Musa]Eyeshadow Dike@TMR

The Makeover Roomに出品しております、Eyeshadow Dikeのご紹介です。
(ダイクじゃないですよ、ディケですよ!)
瞼中央に色の変化を付けた、春色なメイクとなっております。
ちょっと色を濃い目につけていますので、濃すぎるかなと思われたらヘッド側でブレンドしてください。
Catwa用に調整したOmegaとLelutka用に調整したOmega、クラシック用のシステムレイヤーが入っています。
価格はイベント割引が入りまして、30%OffのL$140となっております。
1色はDEMO代わりにTesterとして差し上げておりますので、ぜひお試しください。

The Makeover Room
http://maps.secondlife.com/secondlife/Flawless/131/134/28

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-06

Maitreya/SLINK Bento比較


MaitreyaのBento Handsがついに来ました!
Bento入りのMaitreyaはV4.0、ボディを再装着すると送信されてきます。
早速いじってみましたが、結構な違いがありました。

まず形状!
両者を同じシェイプ、同じポーズで撮影してみました。爪についてはすみません…
SLINKの手を入手した時は比べるものがなかったので特に不満もなかったのですが、こうして比べてみるとSLINKの手は名の通り結構ダイナミックで、Maitreyaの手はより女性的な印象があります。形状についてはMaitreyaのほうが好きだなあ。

続いてポーズ。
Bento以前の頃、私がMaitreyaではなくSLINK手を使っていた最大の理由がポーズの豊富さでしたが、両者のBentoが出たことによってその優位性はなくなりました。
そのため今後は付属のアニメーションで考えることになりそうですが、付属アニメはSLINKが15種、Maitreyaが12種。数で言えばSLINKのほうが豊富ですが、アニメーションだけなら他のメーカーからもBento対応アニメが出ていますから、今までほどの優位性はない気がします。
むしろMaitreya Bodyを使っている私には、Maitreya HUDひとつでポーズ切り替えもできるメリットの方が大きいかもしれません。余談ですがHUD、閉じた状態のアイコンも小さくなりました!素晴らしい!でももっと小さくていい!むしろ閉じた時のアイコンなんて、ここにあるとわかればいいくらいのサイズで十分だと思うんです‥!

因みに、Maitreyaの手でSLINKのポーズを使ったり、SLINKの手でMaitreyaのポーズを使ったりもできるんじゃ‥!とも思いましたが、SLINK手でMaitreyaポーズは可能でしたが、Maitreya手でSLINKポーズはダメでした。というのは…

これが本来の組み合わせ。MaitreyaのHandとPoseですが…
SLINKのPoseと合わせるとこうなります。
特に中指と薬指の第二関節がガクッとなってしまっているのがお分かりいただけるでしょうか。一度SLINK poseを再生してしまうと、スケルトンをリセットするまで関節はこの歪んだ状態のままになってしまいます。
SLINKの手でMaitreyaのポーズを再生する分には大丈夫だし、Maitreyaの手でサードパーティーのポーズを再生するのも問題ないから、SLINKポーズに癖があるのかな‥?
余談ですがこの現象、Catwaアニメ+Lelutkaヘッドでも同じことが起こります。Catwaの目周辺アニメをLelutkaで動かすと、いやこんなシェイプじゃなかったよ?という酷い顔に…w

ネイル関係。
ネイルについてもMaitreyaのアップグレードがありました。
既存のスクエアタイプのネイル長さ別3種に加え、アーモンド(オーバル)タイプとスティレットタイプが選べるように。サードパーティーネイル用の爪無し状態もあります。
これらが別オブジェクトではなくおなじ手のオブジェクトの中で切り替えができるのは大きなメリット。装着オブジェクト38個の中でひいひいやりくりしているのは私だけですか…?
SLINKはスクエアネイル3種以外にスティレット、それからSkin Fairで販売していた追加ネイルがありますが、別オブジェクトとして両手にそれぞれ追加する必要があります。
ただし、SLINKはHUDでマニキュアをどの爪にだけ適用するか選ぶことができ、薬指だけ別のマニキュアを適用する…などの応用が利くので、マニキュアで遊びたい人はSLINKのほうが自由度が高いかも。
また、残念ながら現段階でMaitreyaのネイルはOmegaがまともに反映されません。
最初の写真は両手ともおなじOmegaアプライヤのマニキュアを使用しているのですが、SLINKではきちんと反映されていますがMaitreyaはおかしな柄になってしまっています。これはそのうち修正されるかな?

まとめると…
しっかりした指の長いダイナミックな手を好むならSLINK
女性らしい柔らかい手を好むならMaitreya

MaitreyaBodyHUD+サードパーティでアニメーションをやりくりしたいならMaitreya
MaitreyaHUDも含めより沢山のアニメーションを使いたいならSLINK

ネイル分のオブジェクト装着数を節約したいならMaitreya
Omegaのマニキュアを使いたい/塗り方により遊び心が欲しいならSLINK

…と言ったところでしょうか。
これプラスどのボディを使用しているか、マニキュアのアプライヤーはどこ用で揃えているか、アクセサリはどこの対応のものを使用しているか…などでも選択肢は変わってきますね。

ようやくSLINK/MaitreyaのBento手が出揃って、どこのものを使うか悩みますね…!
***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-04-01

[The Monarchs] AMNESIA & Draco Eternum

今回はThe Monarchsからのお知らせです。
現在Monarchsは同時進行で色々な準備をしておりまして、今月は大きなショーを2つ予定しています。

まずはAMNESIA、こちらはFilling the Cauldron,Cerridwen’s CauldronのオーナーEnlico Emberさんとその家族のためのチャリティイベントの一環として行う、チャリティショーとなります。
日程は4/8 3PM SLT,日本時間ですと4/9 7AMです。
内容としては…実は現時点で日程以外私もわかっておりません…w
恐らくですが、RoyalとDiiar、Babypeaの新作も含めた通常ステージ用のショーのいくつかを行うのではないかと思っています。
一応上の画像でどの演目をやるのかはなんとなく見当はついているのですが、まあまだ1週間ありますし何とかなるでしょうw
SLURLはこちらです。
http://maps.secondlife.com/secondlife/Holly%20Kai%20Estates/71/119/24

それとDead men's taleの最後にもちらっと予告していたDraco Eternum。
こちらはFantasy Faire2017で公演予定のショーになりまして、Draco Eternum=永遠の竜というタイトルの通り、竜をテーマにした物語になります。
まだ正式発表されていないので具体的な日時は控えますが、おそらく過去最多の7公演になると思います。
こちらも現在制作中でして、私もまた振付を一つ担当します。…って、ようやく今日取り掛かったばかりで半月もないのに間に合うのか私…が、がんばります(白目

今月のFantasy Faireは、出店者として、公式ブロガーとして、そしてさらにパフォーマーとして、2足どころか3足の草鞋を履いての参加になります。
恐ろしく忙しいことになりそうですが、充実したFaireになりそうです!でも死ぬかも!

***************

Filomena's Yard Sale
***************

2017-03-18

St.Patrick's day 2017

 3月17日は聖パトリックデー。
アイルランドにキリスト教を布教した聖パトリックを祭るアイルランドの祝日で、緑のものとシャムロックを身に着け、緑のビールを飲み緑の食べ物を食べてお祝いする日です。

私はクリスチャンではありませんしこのお祭りのこともSLを介して知った程度なのですが、毎年St.Patrick’s day townで集まった人々とアイリッシュダンスを楽しむのが恒例になっています。

今年もかなりの人数が集まっていました、多い時は40人くらいかな?
妙に生後0~2日程度の人の比率が高かったので、始めたばかりの人が誘導される場所になっていたのかもしれません。私が見た中では2005年生まれから今日生まれまで、多種多様な人々が集まっていました。

聖パトリックデーといえば緑のビール!ということで現地には緑ビールを楽しめるサーバーも設置されています。
これがなかなかいい感じの飲んだくれアニメが入っていてとても楽しかったりするので、みかけたらぜひ。アイルランド発祥のギネスビールもありますよ!
今年はRLでも緑色の服を着てアイルランド料理を作ってみたり、緑のビールの代わりに食紅で緑のレモネードを作ってみたりしてこっそり聖パトリックデーを楽しみました。
シェパーズパイ美味しかった!

***************

Filomena's Yard Sale
***************