2018-12-13

[The Monarchs] The Spirits of Christmas

一度記事にはしているのですが、公演日が近づいているので改めてご案内させてください。
The Monarchs 2018年最後の公演となるThe Spirits of Christmasが今週末より始まります。
クリスマスをテーマに、Diiarのオリジナルストーリーでお送りします。
去年夏のAtlantis Rising以来、およそ1年半ぶりとなるストーリー形式のショーで、個人的にはこのファンタジー&ストーリー形式が一番The Monarchsらしいと感じています。

公演スケジュールは、日本時間で
12/15(土)午後1時
12/16(日)午前5時&午後2時
12/17(月)午前6時
12/22(土)午後2時
12/23(日)午前8時
計6公演となっております。

いたずらに期待値を上げてしまうのは自滅行為とは思いつつも、リハーサルを終えてみての感想は、おそらく今までのMonarchsの作品の中でも1,2位を争う出来になるのではないかと思っています。少なくとも、私はそう予感するくらいに好きでした。リハーサルはまだ7割完成程度で私もまだ完成形を見ていないので、当日をとても楽しみにしています。
そんなわけで今回は特に、いつも来てくださっている方も、まだMonarchsをご覧になったことがない方も、ぜひ見に来ていただけたらと思います。

前回の公演REWINDを振り返っても、平均で開演40-50分前には客席が埋まってしまうので、やはり1時間前のご来場をおすすめします。状況によっては30分前でも間に合ったり、逆に1時間前の段階でもう満員になってしまっていたりもするのですが…。

また、SIM全体がクリスマスにぴったりな雰囲気に仕上がっておりますので、公演時以外であれば、デートや写真撮影などにもご自由にお使いください。
(Copy botterが発生してしまったため、対処として公演時以外は支払情報使用履歴ありのアバターのみに入場制限されています。ご理解いただければ幸いです。一時的に解除することは可能なので、必要な場合はご相談ください)




プログラム用の撮りっぱなし写真で申し訳ですがこんな感じです。

年末のお忙しい時期とは思いますが、もし時間が合うようならぜひいらしてくださいませ。お待ちしております。

The Monarchs - The Spirits of Christmas

Into the Mist



Gown:Junbug -  Blossom [Mist]
Headdress & Necklace:Aisling - Ezrah
Hair:tram - E816 hair
Skin:League Skin-Luna Fair
Eyeshadow:Veechi - Reverb Shadow
Lip:Pink Fuel - Dazzle Me
Shape:Original
Head:Lelutka - Mesh head Cate
Eyelashes:GlamAffair -Eyelashes 10
MeshBody - Maitreya Lara
***************

***************

2018-12-04

使ってよかった便利アイテム紹介

アドベントカレンダーのお知らせが届き始めると、今年ももう終わりなんだなってしみじみします。
以前から機会があればご紹介しようと思っていたのですが、この時期アドベント回る時にあるとすごく良いと気づいたので、ちょっとお便利アイテムをご紹介します。

Automatic Group ChangerGroup Commanderです。
若干仕様が違いますが、どちらも特定のSIM(or地域)に行くと自動的にアクティブグループを切り替えてくれるHUDです。
この場所ではほぼこのグループタグを使う、ってところありますよね。
このHUDで予め登録しておけば、毎回グループ一覧を開いて切り替え作業を行わなくても勝手に切り替えておいてくれるんです。
メインショップでグループ割引が適用されるところやイベントなどの設置Rezのためにタグ切り替えが必要になるところ、そして今はアドベントカレンダーでグループタグ要求されるところがたくさんあるので、ただ切り替えるだけとはいえ、想像以上に便利です…!

※今回ご紹介するHUDはRLVを使用したシステムです。
RLVが使用できる環境でないと動きませんのでご注意ください。

Automatic Group Changer(MPではGroup Setterとなっています)は
下のUIを見てもらえばおわかりかと思いますが大分小さなHUDです。
登録はとても簡単で、該当SIMに行きそこで使用したいグループに切り替えてHUDをクリックするだけ。
それでこのSIMとグループが紐付けられるので、次回このSIMに来た時に自動的にグループが切り替わります。
もう一度クリックすると紐付けが解除されます。
もうほんとこれだけなので何を説明すればいいやらって感じなのですが…w
今回はSIM単位での登録でご紹介していますが、Parcel版も含まれており、そちらですとSIM単位でなく区画単位での登録も可能です。
メリットとしては…
・とにかく安い!(L$10!)
・とにかく操作簡単!
・HUD小さい!
・切替時にチャットで知らせてくれる
・スクリプトだけ抜き出してアレンジも可能!

デメリットとしては…
・デフォルト登録がない 紐付け未設定のSIMの場合は特に何もしません。
・赤文字が気になる 画像では初期位置ですが個人的にはとても目につくので、赤文字が画面外に隠れるように配置しています。

Group Commanderは横長のHUD。
特別目立つ!というほどでもないのですがそこそこサイズが有るので、これまた画面外からギリギリちょっと見えてる程度に普段は配置しています。
こちらの設定方法はHUDに入っているノートカードを使います。
SIM名|グループ名 で書き込んでいくだけです。(上の画像の設定で行くと、Monarchs|~*The Monarchs*~ です)
登録したいSIMに行きグループをつけた状態でHUDをクリックするとその書式がチャットで発言されるので、それをコピペすれば大丈夫です。
こちらはデフォルト登録ができ、Default|グループ名 で登録しておけば、未設定のSIMの場合はデフォルト設定されたグループに自動的に切り替わります。
またDefault|noneと登録しておけば、未設定SIMではアクティブグループなしにすることも出来ます。
メリットとしては…
・デフォルト登録が可能
・切替時のアクションがHUDの文字色が変わるくらいなので、HUDが見えないようにしておけば切り替わった事自体ほとんど気づかない

デメリットとしては…
・金額面(いやL$100だし十分に安いのですが対抗が・・・w)
・一度だけとはいえノートカードを開いて設定を読み込ませるのは若干手間(いや全然簡単なんですが対抗が・・・w)
・HUDもう少し小さくても良いのでは…
・区画単位での登録はできず、SIM単位のみ
…とはいえ、デフォルト登録ができるのはなかなか魅力です!

というわけで、私は当初はGroup Commanderを使用していたのですが、Automatic Group Changerを見つけてからはそちらに切り替えています。
私はこの2つを試しただけなのですが、実際には同じ機能を持ったHUD自体は色々売られているようなので、興味のある方は是非試してみてください。そして良いものがあったら私にも教えてくださいw

RLVを有効にすることに抵抗がある方もいらっしゃるのではとは思いますが、私もこういう便利HUDやダンスショーでの衣装切り替えのためにRLVをもう何年も有効にしたままでも、特に懸念するようなトラブルが起きたことはありません。この認識が正しいのかはちょっと自信がありませんが、おそらくアダルト系のあれやそれやは、そういうものに対応するHUDや設定をこちらが身につけない限りは、”RLVを有効にする”だけでは動作しないのではないかと思います。単にそういうものに出くわしていないだけかもしれませんが…。詳しい方、もし間違ってたら突っ込んでください・・・

とにかくグループオート切替HUDはすごく便利なので、ぜひ使ってみてほしいです。
ただグループを切り替えるだけの作業も、積み重なると結構ストレスになってたんだなあと、解放されてみて実感しますw

2018-11-22

Lelutka Head アップデート…だがしかし

最近Monarchsか店のことしか書いてない気がして、少しはブロガーらしい記事も書いてみようかと思います…

Twitterではちょこちょこ書いていたのですが、Lelutka Bento Headについにアップデートが来ました!
今年のSkin Fairで肩透かしを食らって以来の念願のアップデート…なのですが。
変更には多少の混乱はつきものとはいえ、かなりのカオス状態なのでちょっとまとめてみようと思います…。なお、Cate Headを使用しています。他のヘッドでも同様に当てはまるかはわかりかねますのでご了承ください。いやSimoneも持ってるんだけどまだ開けてません・・・w

まずアプデ前のバージョンがv3.0。ずっと安定して使えていたものですね。
アプデ後がv3.2。v3.2から一日程度でバグ修正版v3.3が配布され、現状はv3.3が最新版です。
…なんですが…
このv3.3は頭の動き付きのMoodが動作しないというかなり致命的なバグが有り、手動で修正するか(後述します)、v3.2をおとなしく使うか…という状態になっています。いっそv3.0のままという選択もありなのかもw

v3.0とv3.2(v3.2とv3.3の間での見た目の変更はなさそうです)では見た目がまず変わりました。
v3.0用の同一シェイプで比較してみましたが、v3.2のほうがフェイスラインが大分ふっくらしています。目元の雰囲気もちょっと変わりますね。

公式画像でも一目瞭然ですが
Image from Gyazo
v3.0版

Image from Gyazo
v3.2/3.3版
今までのシュッとしたモデル顔からより人間らしい顔立ちにシフトしてきたのかな、という印象があります。
もちろんシェイプ調整前提で、個人的には人間味が増した気がしてこの変更は歓迎なのですが、皆以前の顔の対価としてお金を払っているわけで…いいね!もあればもとに戻して!もあり、賛否両論は避けられないようです。今回の変更の最大の論点ですね。

あまり取り沙汰されてないけどここ凄い違いじゃない!?と思っているのが睫毛。
長さが伸びた、というのは公式でも発表されている点ですが個人的な注目は伏せ目。
左右で画像を組み合わせて比較してみました。
どうですか、この差凄くないですか!同じ睫毛アプライヤーなのにこの差!
v3.0以前の伏せ目は私にはかなり不満で、伏せ目のときの睫毛を美しくしてー!と要望書を出したこともあったのですが、それを受けてくれたのかそれとも関係はないのか、ともかく伏せたときの睫毛がとても綺麗になりました。
ただ万事OKというわけでもなく、睫毛が下瞼にかかるようになった分、ある程度ぱっちりと見開いた目のシェイプにしておかないと睫毛が下瞼を貫通するようになってしまいます。目の周りの膨らみ数値とかもうご法度です。私の感覚ではちょっと見開きすぎな状態にしないと貫通してしまうため、睫毛貫通しても好みの目の形をとるか、それとも貫通しない範囲で妥協するか、若干悩んでいます。瞼の閉じ幅(閉じ幅?)を選べるようになると良いのですが…。

耳にも変更がありました。
ヘッド標準の耳は耳の角度が選べるようになり、髪が耳に刺さってしまうような展開をだいぶ避けられるようになりました。素晴らしい!
素晴らしいといいながらご覧の通り外付けエルフ耳の私には全然恩恵のない話なのですが、それとは別に標準耳を隠した際にできる穴を小さくすることができるようになり、エルフ耳の裏に穴が空いてしまったり、その穴を埋めようとしてエルフ耳の形を譲歩したり…ということをしなくて済むようになりました。素晴らしい!

眉周りの変更は2つ。
まずこれも論点になっているところですが、眉のボーンが変更されました。
今まで眉のために3つのボーンを割り当てていたそうなのですが、それを2つに変更し、眉尻に割り当てていたボーンを目尻に持ってきたそうです。
どういうことかというと、ここですね。
v3.0

v3.2/3.3
個人的には、アニメーションによっては眉が少し歪んでしまう気がして、Lelutkaだけでみればこの変更必要だったの?と思ってしまう部分なのですが、他ブランドのヘッドはこの形式をとっているらしく、出回っているアニメーション使用時の互換性を高めるために足並みを揃えたそうです。
これにより既存のv3.0以前のLelutka標準アニメーションですと目尻が引っ張られてしまうことがあり、アニメーションについてはバックアップを使わず新規に入れ直してほしいそうです。
また、今までEyeblowレイヤーとして眉周りだけに適用されていたレイヤーの範囲が広がり、Tattooレイヤー同様全顔をカバーするようになり、名前もFaceレイヤーに改名されました。元々眉毛アプライヤーで埋まっているレイヤーなので残念ながら私にはあまり恩恵がないのですが、空いている人にはより利便性が高まりましたね。

HUD関係ではまずデザインの変更。
最小化している時もより小さくなりデザインも目立ちにくくなりました。
デフォルトスキンもGlam Affairの最新版のカラーラインナップになり、Bakes on Meshにも対応。
ルーティング切り替えスイッチはSettingページからEssentialsに。(便利!)
歯や歯茎の色もHUDで変更可能になり、v3.3ではアプライヤにも対応。(別売りのLeLutka Human Teethは実質いらない子に…)
Moodは新たに8種類追加されました。睡眠時のMoodが2つあり、どちらも素敵です。
Tintページでは部位のボタンが小さくなってちょっと選びにくくなった代わり、今何色のTintがかかっているかひと目で分かるようになりました。

…で、ここからはバグ祭り。
・v3,3では頭の動き付きMoodが動きません(v3.2では動いたのにw)
→解決手段なのですが、見ると単にv3.3のヘッドに頭の動き付きmoodアニメが入っていないだけのようです。
なのでバックアップシステムを使って導入すれば済む話なのですが、なぜかv3.2でもv3.3でも、バックアップをとっても該当アニメーション(m.mood名.h)が保存されません。更新履歴を見るとv3.3で修正したそうなのですが、やってみるとされていません…。
ですので、v3.2のHead(v3.0から抜いてしまうと古いアニメーションなのでご注意ください)から該当アニメーション(m.mood名.h)を直接インベントリに抜き出し、それを予め3.2アニメーションバックアップ済みのバックアップシステムの中に直接入れてからv3.3ヘッドにリストアすると修正されます。動かない場合は一度HeadとHUDをつけ直してみてください。また、作業の前に必ずバックアップコピーを取って行ってください。
ちなみに私はAloofを基本使っているのですが、3.2のAloofは変な困り顔をするようになりどうしても好きになれず、見比べると3.0Aloofでも特に目尻の影響も少ないようなので、Aloofだけは3.0から抜いたものを使っています。

・Face(旧Eyeblow)レイヤーをアプライヤから直接読み込むぶんには問題ないのですが、HUDのプリセット登録に登録してから読み出すと、エラーログを吐きます。エラー吐きつつもちゃんと反映はされるので、エラーログウィンドウを消す手間だけなのですが…。

・(v3.3で解決済)v3.2ではUpperskin/LowerSkinレイヤーが動きません。
あまり無いとは思いますが眉などを一部切り替えで対応しているスキンを使っている方はご注意ください。
私はまさにそのタイプのスキンを常用しているので、眉が消せず涙目でした…

・(v3.3で解決済?)Sculpで透過される部分のヘアベースが、Tint維持されずに2トーンのヘアベースになってしまいます。

・(v3.3で解決済)プリセットを保存する際、なにやらローカルチャットで発言されます。

・耳を隠していてもなにかのタイミングで再表示されていることがあります。

・(バグではないんだろうけど)v3.2ではHUDから眉のデフォルトプリセットが無くなり、v3.3で復活しました。

私が把握しているだけでもこれだけ色々あり、おそらく実際にはもっと多くの問題を抱えている気がします。
v3.3のスピード配信はきっと慌てて凄く頑張ったんだろうけど、できればきっちりバグ取り解決してから配信して欲しい…。

とはいえLelutkaユーザーとしては本当に念願のアップデート。
結果として、全員とは言わずともほとんどのユーザーが”アプデしてよかったね!”と言えるような着地点を見つけてほしいな、と思っています。

2018-11-18

[The Monarchs]Spirits of Christmas予告 & REWIND 動画

先日無事公演が終了しましたREWINDは、全公演満員御礼となりました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました!
準備期間から公演までがあっという間で、なんだか終わった実感もないくらいなのですが、そのREWINDの動画が上がってきましたのでご紹介します。
最終公演のときのものですね。撮影はAndyが行ってくれました。
この最終公演の時は船もまともに動かないレベルでラグが酷く(タイミング的に間に合ったから良かったものの、私も公演中クラッシュを初体験しました)、演目も予定通りの動きになっておらずコレオグラファー的にはお見苦しい回なのですが、雰囲気だけでもお伝えできたらと思います。多分この動画で予定通りに動いてるのってセット2だけじゃないかな・・・ラストの岩とかもっといいタイミングで動くはずだったのに・・w

そして次回公演、クリスマスショーも既に日程が決まっております。
The Spirits of Christmasと題しました今年のクリスマスショーは、去年のAtlantis Rising以来の物語形式のショーとなります。初めてMonarchsを見たショーが物語形式のショーだったので、私によってはよりMonarchsらしいスタイルだと感じていますし、コレオグラファーになった今では”皆で作ってる”感がより強くなるので、物語形式は大好きです。

"クリスマスゴーストは、もはやクリスマスの守護者という彼の本分を忘れてしまいました。
完璧なプレゼントや豪華なディナー、クリスマスツリー、素晴らしい休日…人々が抱く素敵なクリスマスへの過剰な期待と欲望は何十年もの間彼を追い立て失望させ、ついに彼はクリスマスをこの世界から消し去ることを計画するようになりました。

同じくクリスマスの守護者であるアイス・レディとチャイルドスピリットは共に、クリスマスが失われてしまう前に、この古い盟友の暴走を止めなければなりません…"

The MonarchsのリーダーDiiarのオリジナルストーリーによる「クリスマス中止のお知らせ」の物語ですw

公演日程は、日本時間ですと
12/15(土)午後1時、12/16(日)午前5時&午後2時、12/17(月)午前6時、
12/22(土)午後2時、12/23(日)午前8時
計6公演となっております。
SLTですと、Dec. 14th @ 8pm, 15th @ noon & 9pm, 16th @ 1pm, 21st @ 9pm and 22nd @ 3pm です。

現在SIMはクリスマス一色になっており、私もこのショーを見るのをとても楽しみにしています。素敵なクリスマスショーをお届けできるよう、The Monarchs一同、頑張りますので、ぜひ公演の際は見に来ていただけたらと思います。