2018-04-15

[Musa] Abyss Eyes…と近況

Super Heroes Showの日時が迫ってきてその準備に追われ、やりたい事はたくさんあるのにほとんど手を付けられていない日々が続いています。
DFSやG&Sでも遊びたいけど、現在は育成を維持するのに精いっぱいになっています。
Tavernも再開したいのだけどとてもその時間はなく、ブログも書きたいし写真も撮りたいし買い物にも行きたいしあぁぁ…とじたばたしております。
今回は時間的な猶予は十分あったはずなのですが…いかんせん納得のいく構成が組めず、作っては壊し作っては壊しで結局リハーサル前日の今日まで来てしまいました。
何とか今日中にダンサーたちの衣装の準備と、振付と座標移動だけは組み上げないと…!

そしてそんな中で店のイベントにもいくつか参加してしまって、もうぎゅんぎゅん首が閉まっています…!
とりあえずある程度全体の構成を完成させなければいけない今日が一山、ファンタジーフェアの出店準備と同時進行でショーが始まる20日までがもう一山、そのあとはショーをこなしつつガチャガーデンの準備、で結局4月中はずっとどたばたしてそう。

さて出店にはかろうじて間に合ったものの、その後の通知をすっかり忘れていたWLRPに出店しているAbyss Eyesを今更ご紹介させていただきます。
 
今回はシンプルに10色構成の目です。
WLRPなのでちょっとファンタジー路線の濃いめのカラーを中心に、淡い2色もセットしています。
Omegaアプライヤとシステムレイヤーを備えており、Lelutka,Catwaはもちろん、Omegaに対応する目をお使いの方なら一通り対応できます。
※もちろん、使うメッシュ目によって反映は若干異なります
会期中は30%OffのL$260,いつもどおりセットのうち1色をDEMOの代わりに差し上げておりますのでぜひお試しくださいませ。


We Love Role-Play
http://maps.secondlife.com/secondlife/Riverhunt/129/134/23

2018-04-03

[The Monarchs]RFL 2018 Kick off Ceremony & SUPERHEROES予告

 ちょっと急なのですが、4月8日(日)午前2時JPTにワンタイムショーを行います。
RFL(Relay for Life)関係のイベントは数多ありますが、その中心となるRFL SL運営部による2018年度開幕セレモニーで、その一環としてThe Monarchsも参加します。
といっても今回私はコレオグラファーとしての参加ではなく、ダンサーの一人としての参加なので、現段階では本気でこれくらいしか情報がわかっておりません…。多分このセレモニーへの参加自体結構急な話だったんじゃないかな?
会場はMonarchs SIMではなく、おそらくRFL関係のイベントSIMになるんじゃないかな?
写真↑の屋外セットを用意しているので劇場型ではないとは思いますが、さすがにいくつもセットを用意してはいられないだろうし、でもこのためにDiiarが新作ダンスを2つ作ってるとも聞いたし、でもダンス2つじゃ1時間は到底もたないだろうし、かといって既存の物をまたやるならセット切り替えなきゃだし、うーん?
とりあえず日曜日の午前2時というMonarchsにしては珍しい時間帯で、日本人的には夜更かしすればいつもより行きやすい時間帯なんじゃないかなと思っています。
現時点で私も?マークだらけなのですが、6日にリハーサルがあり、その時に全貌が見えてくると思いますので、わかり次第追記します。

追記:ショーで1時間の構成ではなく、セレモニー(予定時間不明)の中で2曲だけ出し物的にやるそうです。
なので実際にThe Monarchsが舞台に出ているのは、多分10分もないんじゃないかな?
LMはまだ公開されておらず、わかり次第ここにも貼りますが、直前になるかもしれません。
また16人という大所帯の構成なのですがほとんどはRFL側の人たちで、Monarchsは7人だけです。
ちなみに私は手違いがあってダンスメンバーにエントリーされていなかったので、客席から応援します!
http://maps.secondlife.com/secondlife/RFL%20Kickoff%201/114/26/25
LMはこちらです・・・が、既に超混雑しています。
隣接SIMhttp://maps.secondlife.com/secondlife/American%20Cancer%20Society/172/102/25からもカメラを飛ばして見れるようにするということですので、こちらもどうぞご利用ください。


そしてもう一つ、2018年最初となるSIM-WIDEショーのお知らせです。
やるよーという話はちょこちょこ出ていたSUPERHEROS、ようやく輪郭が見えてきました。
こちらの開催は4月 21日午後1時、22日午前7時、28日午後1時、29日午前7時 JPTで、4回を予定しています。
MarvelとかDCの、ザ・アメコミ!なスーパーヒーローたちが登場します。
そういえばなんでアベンジャーズにはスーパーマンやバットマンが出てこないのだろう、と思っていたくらいそのジャンルについては疎いのですが、今回のショーのためにいろいろ知識が付いた気がしますw
ただ、先にお伝えしてしまうと、日本でアメコミヒーローと言ってすぐに頭に浮かぶような、王道キャラクターはあまり出てきません。
どちらかというと、アメリカで昨今映画が公開されたり予定されていたりな"今話題"どころを選んだのかな、という感じがしています。もしくは単に個人の趣味かw
元ネタがわからなくても楽しめるとは思いますが、知っていたほうがより楽しめるかと思いますので、先にタイトルをお知らせしてしまいます。
Guardians of GalaxyDead PoolWatch Men - Diiar
Kick Ass - Imrhien
X-Men Dark Phoenix - Babypea
Wonder Woman - Filomena
Avengers - Royal
↑のポスターになっているのはGuardians of Galaxyのセットで、これがもうほんとにかっこよくてですね、特にStarWarsショーの時のセットがお好きだった方なら必見です。
https://gyazo.com/f483350ff9b772d147e5b83fcb5f0d2e
WLとか設定とか考えずちょっと撮っただけでもこんな感じ!
ここのところ農業にすっかり夢中になっていて、ショーの準備がお留守になっていたのですが、ようやく頭がショーにシフトし始めた感じです。
(かなり早い段階でセット用意してもらっていたのにサボりすぎました…)
とりあえずは8日のRFLショー、そしてその後に控えるSuperHeroesショーに向けて頑張ります!




2018-03-30

[DFS]Easter Egg Hunt!

…Hunt…なのかな?
Huntと言っていいかわかりませんが、DFSのイースターが始まりました!

書き出しからお察しかもですが、どこかへ行って卵を探すわけではなく、キッチンでイースターエッグを作り、それを棚に飾ってコレクションするイベントです!

最近DFSを始められたばかりの方も多いようなので、先に言ってしまうと…
かなり食材、特に菓子系の食材を消費する予感です。
そして出来上がるのは卵を詰めた棚というこの時期限定のデコ…DFSファンとしてはコレクションに迎えたいところですが、食材に余裕のない方はスルーしてしまうのも手かもしれません。
ちなみに、イースターエッグは棚に納めなければ食べられるので、棚に納めずに食料として取っておくのもアリじゃないかなと思っています。
とりあえず、私はコンプリート目指して頑張ってみます・・・!
棚(DFS Easter 2018 Egg Collectors Shelf)と卵はこんな感じ。
それぞれ違うデザインになっていて可愛い!

DFS Easter 2018 Egg Collectors Shelfのレシピは
1 - DFS Wooden Plank
2 - DFS Wooden Plank
3 - DFS Wooden Plank
4 - DFS Wooden Plank
5 - DFS Wooden Plank
6 - DFS Wooden Plank
7 - DFS Fabric Bolts
8 - DFS Nails
9 - DFS Wax
これをCarpentry Deskで10分加工。
Wooden Plankは1本の丸太(Log)からSawmillで4回分つくれますので、このレシピに必要な6回分だと丸太1本半ですね。
Fablic Bolts,Nailsは本店で購入可能です。
WaxはBeehiveから、蜂蜜と一緒に手に入ります。


棚にセットするとこんな感じ。この時点で食べ物としてのダイアログは消え、食べることはできなくなります。
イースターエッグはレモンクリーム、パイナップルクリーム、スパイシーチョコレート、ストロベリークリームの4つの味があります。
それぞれ6種類のデザインがあり、コレクションする場合は合計24種類の卵を集めることになります。
多分一番上がストロベリー、二段目がレモン、三段目がスパイシーで四段目がパイナップルかな?

それぞれの作り方は、
DFS Easter 2018 Strawberry Cream Egg
1 - DFS Strawberry
2 - DFS Sugar
3 - DFS Butter
7 - DFS Vanilla Bean
8 - DFS Chocolate Bar
9 - DFS Cream
ストーブで5分 (棚に納めない場合EP:35)
HUD中段の4.5.6スロットは使いません。
シュガー、バター、チョコレート、クリームは事前加工が必要な素材です。
作り方はこちらをどうぞ →加工素材レシピ一覧

DFS Easter 2018 Lemon Cream Egg
1 - DFS Chocolate Bar
2 - DFS Sugar
3 - DFS Lemon
4 - DFS Lemon
5 - DFS Cream
ストーブで5分 (棚に納めない場合EP:32)
項目も少なく、番号も飛ばしではないので失敗は少ないかと思います。

DFS Easter 2018 Spicy Chocolate Egg
1 - DFS Cream
2 - DFS Cinnamon
3 - DFS Hot Pepper
7 - DFS Chocolate Bar
8 - DFS Chocolate Chip Cookies
9 - DFS Cocoa
ストーブで5分 (棚に納めない場合EP:38)
慣れた人ほど引っかかる気がする。2番は粉にしたシナモンではなく、バスケットからそのままのシナモンなのでご注意ください…!
またチョコレートチップクッキー(S1:Butter、S2:Cocoa、S5:Sugar、S6:Flour、S8:Egg -オーブンで15分 )が必要で、一番手間のかかるイースターエッグです。

DFS Easter 2018 Pineapple Cream Egg
1 - DFS Butter
2 - DFS Sugar
3 - DFS Chocolate Bar
7 - DFS Pineapple Slices
8 - DFS Pineapple Slices

9 - DFS Cream
ストーブで5分 (棚に納めない場合EP:31)
パイナップルは丸のままではなく、スライス(S5でPrep Table1分)が必要です。

…ん、改めて書き出してみると、苺もレモンもパイナップルも一度の収穫で(加工後含め)4回分しか使えず、しかも収穫までに6日7日と日数のかかる比較的貴重度の高い食材…。
シナモンも収穫回数が限られているし、コンプまでに飛んでいく食材を考えるとなかなかハードな道のりな気がします。(そう言いながらさっきパイナップルを誤ってMortarに突っ込んだのは秘密・・・)
イースターエッグはRezした段階でランダムに1-24の番号が割り振られます。今のところ7個作って一度もかぶってはいませんが、被りアリなのかナシなのかはちょっとまだわかりません。
このイースターエッグ及びシェルフは、5/1までの限定レシピです。

4月はイースター関連のレシピやアイテムが続いて出てきたりするのかな?
釣りシステムの足音もいよいよ聞こえてきましたし、楽しみですね!

2018-03-24

[DFSガイド]酪農

順序的には樹木系のガイドを先にやるつもりでしたが、更新遅れ気味なのと今後少し多忙になるので、先に需要が高そうな酪農を先にご紹介します。うん、最近あれこれ手を出しすぎてます…。

まずDFSの定番の動物は大きく分けて三種類、牛と豚と鶏がおり、期間限定で七面鳥が登場することもあります。(今後定番化も検討しているそうです)
ステータスは年齢とHappiness,Water,Foodがあり、Happiness,Water,Foodのどれかが0%になると死んでしまいますのでご注意ください。

*Water*
動物に水をやるにはウォータートラフ(Water Trough)という水飲み場を設置します。
ウォータートラフは最大400WATERを保持し、半径10M以内の動物に水を飲ませることができます。
また、給水塔の半径10M以内にウォータートラフを設置すれば、自動的に水が補給されます。
ですのでまず給水塔の半径10M以内にトラフを設置し、そこからトラフの半径10M以内に動物を配置するのが良いと思います。

*Food*
それぞれの動物で違うので、個別の項目でご紹介します。
あっ、本店のFreebiesセットの中にそれぞれの餌のAuto Rezzerが入っていますので、活用すると便利です。

*Happiness*
Water,Foodに関しては水場と餌場をきっちり用意しておけば問題ありませんが、Happiness(幸福度というより健康状態と思ったほうがしっくりくるかも)は頻繁に手入れをしてやらなければならず、牛と豚の場合24時間で40%のHappinessを失うので、MAXの数値を80%として考えると2日間放っておくと死んでしまうことになります。
2日間手入れをしてあげられない状況の時は誰かに依頼するか、もしくはインベントリに入れてしまえばインベントリに入っている間はステータスが変化しません。
Happinessを上げる手入れの仕方は、Animal Blushを装着した状態で動物をクリックし、メニューからBlushを選択し、座れるようになったらブラシ掛けのアニメーションが始まります。その状態でHUDのCareボタンを押すと、EPを5消費し、Woopie!の声とともにHappinessが20%上昇します。
Animal Blushはほとんどの場合、HUDを配布している場所に一緒に置いてあります。

*Animal Protein*
通常牛と豚のHappinessの最大値は80%なのですが、より多くの肉を得るためにはHappinessが81-100%の時に屠殺する必要があります。
Animal Proteinを与えると最大値が100%まで上がるようになり、同時に数値も20%上昇します。
一般的に屠殺直前に与えればいいと言われていますが、あらかじめ最大値を上げておけばその分死ににくくなるし、そのあたりはお好みですね。
個人的に…私は今は直前にあげる派なのですが、"この子は死の間際になって初めて最大の幸せを知るのか…"とか思っちゃうので、先にあげる派に転向しそうな気がしています。
Animal Proteinは調理で作ることができます。(S2:Milk,S7:Milk,S8:Apple - Stove 1min)
鶏についてはプロテイン無しでも100%にあがるため、必要ありません。

**牛**
寿命:30日
餌・Hay Bale(畑/Hayから生産)
1つのHay Bale(100)で1頭の牛を17日間飼えるので、1頭の牛が1日に食べる量は約5.9となります。案外少ない。
Hay Baleが1日半で生産できることを考えると、11頭以内であれば一つのHay畑で養えますね。
*牡牛(Bull)*
毎日1つ、肥料(Fertilizer)を排せt…産出します。
ですので、畑を増やしたい場合牡牛(と牡豚)も増やす必要があります。
また、半径5m以内の牝を妊娠させます。
肉の生産量は
0-3歳 3食
4-10歳 5食 (幸福度81以上 7食)
11-20歳 7食 (幸福度81以上 10食)
21歳以上 10食 (幸福度81以上 15食)
もっともたくさん肉を得るには、21日以降にプロテインで81%以上に上げた状態で屠殺する必要があります。
*牝牛(Cow)*
半径5m以内に牡牛がいる場合、6日ごとに妊娠します。
また、経産牛の場合、一日毎にMilk Crateを産出します。
肉の生産量は
0-3歳 3食
4-10歳 5食 (幸福度81以上 7食)
11歳以降 7食 (幸福度81以上 10食)
牡よりもかなり早く最大の肉が取れる日が来ますが、翌日の12歳で2度目の妊娠をしますし、毎日ミルクも出すのでタイミングは結構悩みます…。
DFSの場合料理にバターが頻繁に必要になり、その原料となるミルクの需要は非常に高いので、出来る限り長生きさせたほうがいいのかなあ、と思っています。

**豚**
寿命:30日
餌・Pig food(料理/Stove)
Pig Foodは料理で製作します。
作り方は2種類あり
S4:Corn,S5:Wheat,S6:Water - Stove 5min
S4:Uncooked Rice,S5:Potato,S6:Water - Stove 5min
どちらでも同じものができますが、Wheatは小麦粉にする前、麦穂の状態で必要なのでご注意ください。
牛と同様、1つのPig food(100)で1頭の豚を17日間飼えるので、1頭の豚が1日に食べる量は約5.9となります。
*牡豚(Boar)*
毎日1つ、肥料(Fertilizer)を排…産出します。
ですので、畑を増やしたい場合牡豚(と牡牛)も増やす必要があります。
また、半径5m以内の牝を妊娠させます。
肉の生産量は
0-3歳 3食
4-10歳 5食 (幸福度81以上 7食)
11-20歳 7食 (幸福度81以上 10食)
21歳以上 10食 (幸福度81以上 15食)
もっともたくさん肉を得るには、21日以降にプロテインで81%以上に上げた状態で屠殺する必要があります。
*牝豚(Sow)*
半径5m以内に牡豚がいる場合、6日ごとに妊娠します。
肉の生産量は
0-3歳 3食
4-10歳 5食 (幸福度81以上 7食)
11歳以降 7食 (幸福度81以上 10食)
牝牛とは違いミルクをとることはできません。

餌とミルクの有無があるだけで、基本的な部分は牛と豚は同じ感じですね。

**鶏**
鶏には鶏肉用の雄鶏と雌鶏のほか、卵を産出するChicken Coopがあります。
Chicken Coopは少し他と違うので、先に鶏肉用の雄鶏と雌鶏をご紹介します。
*雄鶏(Rooster)、雌鶏(Hen)*
寿命:20日
餌・Chicken Food(料理/Prep Table or Feed Mill)
Chicken Foodは料理で製作します。
作り方は2種類あります…
S1:Corn,S2:Corn,S4:Uncoocked Rice,S5:Uncoocked Rice - Prep Table 5min
S1:Seed Bag,S2:Seed Bag,S3:Seed Bag - Feed Mill 1min
…が圧倒的に前者をお勧めします。Seedの種類は何でもよいのですが、Seedが有り余ることは序盤ではまずありえないし、現状この用途にしか使えないFeed Millをわざわざ買う必要は…?個人的にFeed MillはDFSで唯一、それ必要ある…?と思っているアイテムです…。
(3/24ちょっと訂正 先週実装されたDFS PF Petfood SackでもFeed Millを使うようになりました。しかしこれはDFSの家畜用のものではなく、動物、特にペットRPをしている人向けの"食事"なので、やはり需要はかなり限られてくると思います)
動物3種の中で一番小柄な鶏ですが、食欲は旺盛で一日に食べる量は7です。
Happinessは下がりにくく、一日28%下がります。

雄鶏が近くにいる場合(明記されていませんがおそらく半径5mでしょう)、雌鶏は6日ごとに卵を産みます。
この卵は卵として食べることはできず、次の鶏が産まれます。
(写真ではひよこが映っていますが、これはディスプレイで置いているだけで実際には最初から大人の鶏が出てきます…)
肉の生産量は雄雌共通です。
0-14歳 2食
15歳以降 5食 (屠殺時のHappinessは影響しません)
雄は肥料の産出なども特にないので、複数飼いの場合経済面だけで言えば15歳以降も飼い続けるメリットはあまりないような…?

*鶏小屋(Chicken Coop)*
鶏小屋は少し特殊です(Tinyの場合、小屋はなく鶏のみ)。
餌は鶏と同じ10m範囲内のChicken Foodを食べますが、自動で食べはせず、ダイアログから給餌してやる必要があります。
餌は一日当たり33%を食べますので、Chicken Foodはかなり必要になります。
また水もトラフからではなく、給水塔(Water Tower)や水バレルから摂取するため、これらの10m範囲内に配置する必要があります。これも自動ではなく、手動で水を与えます。
Happinessの上げ方も他とは違い、ダイアログでCare選択-Sitした後、時間の経過とともにHappinessが上がります。動物のHappinessの上げ方というよりも、畑の世話(Tending)と同じやり方です。Happinessを上げる際にはAnimal Brushが必要…と公式では説明があるのですが、現状では無くても上がります。

卵は1日に一つ産みますが6つたまるまでは回収できないので、実際には6日ごとに6個の卵を得ることになります。


DFSの動物はG&Sに比べると手がかかりますが、その分愛着もわいてきて、ログインするとまず様子を見に行ってしまいます…w

その他のDFS記事はこちらです。

2018-03-20

Musa Tavern初日の御礼

先日ひそかにオープンしたMusa Tavern初日、すりんくも使っていないしそう人は来ないだろう…と思っていたのですが、意表をついて座席が足りないほどになり、驚きつつ喜びつつ大わらわでした。来てくださった方々、ありがとうございました!
おかげさまで、楽しい時間を過ごすことができました。
オープンは不定期ですし時間帯もバラバラにはなりますが、今後も折を見て開けようと思っていますのでよろしくお願いします。

ブログで開店通知だと他の情報が埋もれてしまいそうなので、今後はTwitterとSubscribeでの通知にしていこうと思っています。Subscribeは店内正面の看板から登録可能で、チャット欄にて開店のお知らせを流します。不要と感じられた場合には再度クリックで簡単に解除可能ですので、ぜひ気になっていただけていたらとりあえずでも登録していただけたらと思います。

DFS & G&Sを銘打ってはいますが、もちろんそれだけではなくほかの話題も歓迎です。個人的にはショーダンスの話ができる人とかも来てくれたらいいなあとか思っています。
個人の感想ですが、生産系ゲームをやってる人って基本的に優しい人率が高い気がしているのと、興味を持っている人の窓口になりたい気持ちがあってDFS G&Sを前面に出してはいますが、共通項になりそうなものがあれば歓迎です。

食事とお酒については、そのために用意しておりますので、遠慮なくどんどんお申し付けくださいw

さて、ブログ書いたついでに今夜もこっそり開けてみます。
お時間あればぜひお越しくださいませ。