2016-05-03

Fantasy Faire 2016 終幕

最後の催し・The May day ballが終わり、今年のFantasy Faireが終了しました。
10日間本当に夢中で過ごし、貪るように様々な催しを楽しみ、今幸せな夢から目覚めたようなぼんやりした気持ちでこれを書いています。

今年のライブオークションのハイライト、DRDのLast Hope Statue(画面下)。
声援飛び交う大盛上りの競りの末、あまりにも激戦だったために特別に競り合っていた2人共に落札の権利が与えられました。その額なんとL$205,000。一人あたりですので、この像だけでL$410,000もの寄付金を集めたことになります。
そして今年のFantasy Faireで集まったRFL寄付金は、約L$7,550,000、日本円にして約320万円となりました。

FantasyFaireの公式日は終了しましたが、Faire Landsはまだひっそりと残っています。
あまり長くはありませんがSLTで今週水曜まで、まだ夢の残照に浸ることができます。
買い物も出来ますし、まだやりのこしていれば、クエストも楽しむことが出来ます。
静かになったSIMでは、名残を惜しむ人々が思いおもいの時間を過ごしているようです。
私もこの記事を、演者も観客も誰もいなくなったSapphire Mirror Lakeで客席にひとり座り、書いています。

この期間だけに手に入る特別な記念品もあります。
正しくはライブオークション、その後のMay day ballの期間だけに手に入るものなのですが、この閉幕後の短い期間にも手に入れることが出来ます。

まずこちら、FantasyFaireの公式サイトで使用されている各バナーです。こちらは1つL$100で、Sapphire Mirror Lakeに設置されています。

もうひとつはこちら、各SIMをイメージしたDwagiガチャです。
こちらは各SIMに配置されていて1回50L$です。
もちろん、どちらも収益はRFLへの寄付金となります。
そんなに数はありませんが私のYardにも置いてあります。


こうして書いていても、改めて私の中でFantasy Faireの存在って本当に大きいんだなあと感じます。ありがとうFantasy Faire。来年も楽しめるように、また一年頑張ろう。

最後に個人の思い出用に撮影したFaire Landsの散策動画を載せておきます。
Bandicamのロゴも出てるしカクつくしカメラワークひどいしたまに道に迷っていて、つまりお見せするにはだいぶあれな代物なのですが、動画のど素人が撮ったものなのでその辺はご容赦ください・・・。
今年のFantasy Faireを思い出すきっかけになれば幸いです。



あっ、クエストですが、時間的に記事には出来なかったのですがクリアしています。
もし行き詰っていたらお手伝いしますのでご連絡ください。


***************

Filomena's Yard Sale
コメントを投稿