2016-12-23

Bento Mesh Head

ついにFireStormにもBentoが正式導入されましたね!
SLINK、もしくはMaitreyaのBento Mesh Handはまだかまだかと首を長くしつつ、Bento Mesh Headにも手を出しています。
はじめは先行で販売されていたCaTwaのCatyaを購入して四苦八苦し、LelutkaのBento Mesh Head Simone2が発売されてからはそちらに乗り換え、ようやく落ち着いてきた感があります。

こちらが現時点でのSimone2をベースにした顔。
SkinはLeagueのLelutka Applier Luna。眉、アイシャドウは自作です。
あくまでも現時点であって、数分おきごとに、あ、やっぱここ気になる・・・と弄り回しているので明日にはまた違う顔になっていそうです。
というか今の段階で、え、これ載せるの?え、このシェイプで…?マジで?となっています…。

両方のメッシュヘッドをいじってみて感じたことは…

CaTwa

メリット:
・Applier関係が充実している…というか改めて見まわすと今Applierの大部分がCaTwa前提なんですね。
・やや下膨れ気味の頬にツンと出たアヒル口で可愛い。CaTwaの特徴を活かした顔立ちならばすごく可愛いのが出来そう。
・顔周りだけでなく、口内までもカスタマイズ可能
・レイヤー関係が各2枚に。アルファの問題があるので用途は限られるけれど、余裕があるのは嬉しい。
・対応メッシュアイ+涙、舌や歯、アニメーションなど追加オプションが豊富

デメリット:
・CaTwaの特徴が良くも悪くも強く、シェイプでの中和が難しい。唇の横の頬の肉とか削れない…。
・眼輪筋の動きが人間離れしていて、横目にしたりすると目の形自体が歪んでしまう。対策としてEyeAOが付属していて、目が中央付近から大きく動かないようになっていますが、せっかく表情豊かなのだから視線も自由に動かしたいです…。
・オプション高い!買っておいて言うのもなんですが、アニメーションなどは純正品を買わずとも他店で出てくると思います。
・DEMOのフェイスラインのくり抜きやめてほしい…。くり抜きが嫌で見切り購入しちゃったよ…。

Lelutka

メリット
・顔立ちの癖が強くなく、いじりやすい(あくまでも個人の感想です。友人はCaTwaの方がいじりやすいそう)
・眼輪筋の動きが自然で視線の向きでおかしくなることがない
・目の高さがシステムと変わらないのでクラシックの目も使える
・HUDが一つにまとまっていてスマート
・オプションで購入しなくても基本パッケージにアニメーションが含まれている
・Mood機能があり、通常時にもくどくない程度の表情の変化がある 

デメリット
・とにかくApplier関係が少ない。メッシュヘッド出回り始めの頃はLelutka優勢だった気がしたんですが…。
・口内のカスタマイズは今のところできない模様。舌の色がちょっと不満
・睫毛があまりカールしてなくて、正面から見た時に目立たない
・レイヤーは各所1枚

Bento Mesh Headと言えど万能というわけではなく、もともとのメッシュの形状が自分の作りたいものに近いヘッドを選ぶ必要がありそうです。
同じスライダーでもメーカーによって反映のされ方が違って、例えば”頭の形 四角~まる”のスライダーでは、CaTwaは頭全体が角ばったり丸くなったりしますが(システムアバターと似た変化)、Lelutkaは頬骨から下のフェイスラインだけがふっくらしたりしゅっとしたりします。
とにかくそこはDEMOを弄り回して慣れるしかないですね。

アニメーションに関しては、同じアニメーションを再生してもCaTwaのほうが反映が大きく、Lelutkaのほうが穏やかな反映をする印象があります。
同じアニメでもメッシュヘッドによって反映の仕方が違うので、今後はフェイシャルアニメに関してはどこどこのメッシュヘッド前提のアニメ、という売り分けをしないといけなくなってくるかもしれませんね。
ちなみにCaTwaのアニメーションをLelutkaのヘッドで再生すると反映されるのですが、LelutkaのアニメーションをCaTwaヘッドで反映はできませんでした。不思議。もしかしたらbvh.ファイルじゃないのかな。LelutkaはHUDではなくHead側にアニメーションが入っていました。

参考程度に、こちらはLelutka純正のアニメーションです。

今はまだ、クラシックのままで生きるかBento Mesh Headに乗り換えるか揺れている状態ですが、Mesh Bodyの時も最初はそんな感じでしたしね。
これからアップデートを重ねたり周辺環境がアップしたり、シェイプいじりにもうちょっと慣れたり…しているうちに、Mesh Headなしでは生きられなくなる日が来るのかもしれません。


***************

Filomena's Yard Sale
コメントを投稿