2009-06-20

FantasyFaire

ジャンル別のフェアやエキスポを見るたびに、いつかファンタジーフェアなんてやらないかなあとか考えていたのですが、ついに夢が現実になりました。
正直なところ、このお店素敵!と思うところは既に知っているお店だったりして、新規開拓にはなかなかいたらなかったのですが、それでも気づいたら色々買い込んでおりましたw
その辺はこっちの目も多少は肥えてきてしまっていますからしょうがないんですけどね。


まずは前日にToriさんが着ていらっしゃるのを見て楽しみにしていた、B@RのRuby Bikini ArmorのRFL限定色、紫。
最初はあまり買うつもりが無かったのですが、リキュさんがブログで着ていらっしゃるのを見て思わず買いに走りました。
通常色もそうですが、紫はますますアニメっぽいですね!
私はアメコミ風だなあと思っていたのですが(筋肉ムキムキのエラはりまくりな感じ・・・)周囲からは昔の日本のアニメみたいといわれます。そういえばドラクエ3の女戦士とかこんな感じですね。
上下ともプリム製のビキニアーマーですが、システムレイヤーもついていますのでうっかりポロリしても安心です。いや、システムレイヤーも文字通り最小限しか隠してくれませんので、ポロリしたはしたでかなり恥ずかしい気もします。いや、「そんな格好で出歩くな@@;」とかいわれますのでそれ以前の問題かもしれません。・・・普段からFaery'sGroveとかのビキニアーマー着てるからなんとも思わないんだけど・・・。
レイピアは背中に背負うタイプなのですが、この格好の背中に剥き身の剣?と手に持ち替えています。
ちなみにこちら、脚甲はついているのですが、靴はついておりません。お求めの際は合わせられる物を思い浮かべつつ、をお勧めします。

それからGK DesignsのZorraとGranuaile。


セクシーでかっこいい海賊やその時代の衣装が欲しい時によくお世話になっています。
両方とも剥きだしの脚にダガーが仕込まれており、そこが気に入っているポイントでもあります。
Granuaileはダガーさえはずせば港町の娘、でも通りそうですね。・・・って、今気づいたけどZorraのジャケット脱ぎ忘れてる・・・!


こちらはこのフェアで初めて知りました、VENDOMのLilith Lingerie Set。
写真では隠れてしまいましたが尻尾がうねうねと動いてなかなか扇情的。
他のものがトゲトゲしたアイテムが多い中、こちらは足首にレースが巻かれていたりと可愛らしさもあって、身につけやすい衣装ではないかと思います。
なかなか良いものを見つけたなあ、と思っていたのですが、その後この衣装がMidnitManiaで配布されていることを知りちょっぴりショック。
Lilithとだけあってこちらを着て歩いていると艶っぽいIMをよくいただきます。残念ながらお応えできることはまだないのですが・・・。

人魚エリアでは紙一重の新作ポーズを購入。
人魚って専用の衣装に着替えなきゃだし、AOも変えなきゃだし、どうせなら髪や小物も合わせたいし、そうなると人間から人魚へ、そしてまた人間への変身ってどうも億劫になってしまってなかなかやることはないのですが、今回のアニメ&ポーズはそういう煩わしさも忘れるほど非常に綺麗ですね。
実は一度は散々デモを試した挙句、でも人魚はやらないし、そのうち必要になったら・・・とか理由つけて通り過ぎたのですが、PasDeDouxの新作人魚のひれが非常に綺麗で、そちらを購入したら急に必要性が高まり、気がついたらお店に舞い戻ってアニメも一通り購入していたという暴挙に出ておりました。

そんなわけでPasDeDouxの人魚(青)と紙一重の人魚ポーズ9です。そのままの衣装ではなく、鰭と下半身以外はTekeli-liの新作、Circeを合わせています。やっぱり人魚の時はプリムビキニを着たいのです・・・。今回のCirceはTekeli-liらしくないといえばらしくない、癖の無いあわせやすいアイテムではないでしょうか。Tekeli-liもいくつかプリムビキニを出していますが、Circeが一番つかいやすいように感じています。
こちらの人魚衣装、スカートレイヤーを使用していませんので、シェイプとAOの相性によっては脚に隙間が出来るかもしれません。脚をむっちり目にして、内股気味にすると緩和できるかと思います。

胸元の隙間は気にしちゃいけません。てかシェイプ変えてないけど身体の書き込みの薄さも手伝ってペタン子にみえますね・・・。
目元にはAvilionMistのCelestial Tears。人魚はどうも泣いているイメージがあります。歌っているか泣いているか。なんかこう書くと凄い偏見ですね。なんていうのでしょう、SLの人魚に多い可愛らしい人魚というよりも、美しくて、どこか恐ろしくて、そして悲しい、そんなイメージ。多分セイレーンとか、人魚姫の物語(ディズニーでなく海の泡になるほう)のイメージなのだと思います。
ちなみに大学の講義でなぜか人魚姫がとりあげられたのですが、人魚は純粋に王子の愛を求めるほかに、人間になって魂を得る目的があったのだ、なんて講義でした。当時のキリスト教世界では人間しか魂を持たないと考えられ、従って人魚は魂が無いために天へ昇ることが出来ず、人間になることで魂を手に入れようとした・・・そうです。ちなみに人魚姫には続きがあり、海の泡になって空気に溶けた人魚姫は空気の精(シルフ)となって、再び魂を得るための旅が始まるのだとか。ほんとかなあ。でも空気の精になるって話は聞いたことがあるような気もする。

画像は割愛しますが何を思ったか魔女の大釜も購入してしまいました。
釜一つに3000L$ですよ、3000L$。何を血迷ってるんだという感じですが、これ実際に設定したレシピどおりに作業するとポーションが作れます。大きな釜で秘薬を秘密のレシピで混ぜ合わせてポーションを作る・・・だなんてなんともドキドキじゃないですか!
ま、まあね。レシピを作りきったらそれまでなんですけどね!ううっ。
大釜はMusaのツリーハウスの二階部分に設置してあります。誰でも操作できるようにしてありますのでご自由にお試しください。出来たポーションもご自由にお持ち帰りください。
ちなみにMusaの自宅部分というか、ツリーハウスと城について入っても良いのかよく聞かれますが、そこについても私の場合はパブリックな場所だと考えて作っていますので建物内もどうぞご自由にお入りください。
建物内外を含め撮影していただいてもちろん大丈夫というよりむしろ大歓迎ですが、場にそぐわないような乗り物に乗って爆走したり、置いてもいないようなポーズボールを置いてコトに及んだりするのは勘弁してください・・・。Musaは特別なことが無い限りRezもスクリプトも可能にしてありますが、これはいらした方、特に撮影をなさる方に不便が無いようにと思ってのことです。あまりこういうことが続くとそのあたりも考えなくてはならなくなってしまうので・・・よろしくお願いします。
コメントを投稿