2016-11-18

Bento雑記

テストビューワーとはいえBento viewerが公開されたし、FireStormでもBento搭載のαViewerがクローズド配布されたから、もうBento正式導入まで秒読みだろう…!とそわそわしています。

導入されたらまずやりたいのは、Mesh Headへの移行。
現状の被り物Mesh Headにはしたくないのですが、かといってクラシックアバターの輪郭の歪さにもそろそろ耐えられなくなってきている今日この頃でして、Bento導入後どのMesh Headを使おうか悩むことで気をそらしています。
Mesh Head出回る前は何とも思ってなかったんですけど、やっぱり比べちゃうとね…。

Mesh HeadはMesh Bodyに比べてもかなりの種類がかなりの店舗で出回っているので、どうするかほんと迷ったのですが、結局CaTwaで行くつもりです。
理由は私が長年愛用しているSkin屋Leagueがつい数日前にCaTwaに対応し、しかも現在使っているSkin,Erinの面影があるApplierだったこと!
恐らくこれでBentoで顔がいじれるようになれば、今の顔の雰囲気からそう変わらずにMesh Headに移行できるのではないかと期待しています。
FSαはインストール済みなのでいじろうと思えばもういじれるんですが、今あるBento対応CaTwa Mesh headのCatyaのDEMOは顔の輪郭がくり抜かれてしまっていて満足にいじれないし、見切り発車で買おうかとも思いましたが、CaTwaのリリース頻度を考えるとBento導入前に他のBnto対応Headも出してきそうなんですよね。うーん。

Mesh Headが主流になったらメイク制作の悩みも減るかなあ。
どうしてもMesh HeadとClassic Headだとテクスチャの反映が違って、普段Classicの自分が使えるように制作すると、Mesh Headだと色やアイライナーが太く反映されてどぎついメイクになってしまうし、かといってMesh Head前提で作るとClassicだとうーん・・・な状況になってしまうので、どちらに基準を合わせるべきかだいぶ悩んでいたのです。Classic用とMesh Head用とテクスチャを分けてつくったものもあるのですが、実質メイク二つ作るようなものだし、分けても結局同じメイクとはいいがたい仕上がりになってしまって…。
その辺の悩みのせいか今はClassicを切り捨てているメイク屋も増えてきていますが、現状でまだClassicを切りたくはないんです、自分もClassicですし。
Bento導入でMesh Headが主流になって悩み解決するといいな。

私のもう一つの制作、ポーズもBento影響を受けますね。特に指の関節。
こちらについては期待半分不安半分。
というのは基本Staticしか販売していないのでお手軽なQavimatorで作っているのですが、さてQavimatorは指の関節に対応してくれるのか…?
少なくとも今年の7月までの開発ログはあるので期待はできそうですが、もし対応しなければその場合はポーズの暖簾は下げることになるのか、それとも生き残る術はあるのか…。
指の関節楽しみ!と思いつつビジネス面ではどうなるのだろうとちょっとそわそわしています。

はやくBento導入されないかな!

LeagueのCaTwa Applier、Ella。
手持ちのMesh Head、CaTwa Annieに適用(+自作メイク)ですが、被り物嫌だあと言いつつこのskinにしたらすっかり気に入ってしまって、Bento導入までこの顔で過ごしてももいいかなとか思い始めてしまっています。Skinは偉大!
***************

Filomena's Yard Sale
コメントを投稿