2008-11-06

twins from hell

職場で偶然高校時代の先輩に再会しました。私が高1のときに高3の先輩だから、実に10年ぶりの再会です。いやーびっくりした・・・ほんと世間って狭いものですね。もしかしたら、SLで面識のある人たちともどこかですれ違っていたりもするのかなあ、なんて思いを馳せてしまいました。いや、それもだけどRLで面識のある人たちがSLにいる可能性もあるわけか。ううむ。

昨夜とあるバーにお呼ばれしたのですが、その際仮装舞踏会を仮面舞踏会と勘違いしちゃったよ、な衣装です。まあ私の格好なんてある意味毎日仮装大会ですから、別段問題はないのですけれども。いやいいのかそれでと思わず自問自答。
衣装はSon!aのBatwing choco slim train。その名のとおり蝙蝠の羽をベースにしたちょっぴり悪魔的な衣装。髪でわかりにくくなっていますが、立襟がとてもかっこいいのです。私はchocoカラーを選択しましたが、ゴッスゴス(謎)にしたいときは黒のほうが合うかもしれませんね。
そうそう、Soniaといえば"I am Sexy"コンテスト、結局決勝戦で敗退してしまいました。優勝者はAgtaopeさん。個人的にはLiggieさんが来ると思っていたのでちょっと読みが外れたかな。参加者のレベルは回を追うごとに高くなっていってるし、審査も公正さを感じます。敗退したけれど爽やかな気分なのは相応の質の高いコンテストだからでしょうね。このコンテストで決勝戦まで進めた時点で、私にとっては十分すぎる栄誉です。ちなみにSon!aのコンテスト、決勝戦まで進むとSoniaさんとの面談があるのですが、正直日本人にはかなり不利・・・。だって、Runwayに参加できるかって言われても日本時間で夜中の3時ごろだもん・・・。む、無理・・・。

マスクはIllusionsのLe Fleur Noir。NickyReeの同名のドレスとのコラボレーションで有名ですね。このマスクに限らずなのですが、Illusionsのマスクはスカルプで出来ており、目の部分は穴が開いているのではなくくぼんだ形状になっています。そのため、若干シェイプとの相性の問題が出てくるかもしれませんね。
目はずっとしまいこんでいたSimtropiaのGrayish。Simtropiaの目はめちゃくちゃ綺麗なのですが、瞳が小さい上に影の表現がかなり濃いため、AEでのスキン&シェイプでは明らかにおかしいことになってしまって、かといってあきらめきれずにインベントリにしまい込んでいました。CSスキンだとばっちりハマってやった!これで活用できるー!と喜んでいたのですが、ふと、なんかどこかで見た顔のような・・・と思ったらMuiさんとそっくりな顔立ちに・・・Muiさん、Simtropiaだったのねorz
綺麗な瞳を使いたい葛藤とそっくりになってしまうのは申し訳ないという思いの間で揺れ動いております・・・。いやまあ、私なんかじゃMuiさんの足元にも及ばないのですが。
髪はSky Everett DesignsのTemptress Revisted。ボリュームたっぷりのゴージャス髪です。お揃いのこの髪をつけて色違いのドレスを着たCelaさんと並んでいましたら、"wtf its the twinz from hell LMAO!"とか通りがかりの人に言われてしまいましたwこんにちは、闇の姉妹です。
Sky Everettは本職(?)の家具の出来も素晴らしいのですが、いかんせんプリムが・・・。いつか躊躇なくぽんぽん置けるだけの土地を手にしてみたいものです。
ほとんど隠れてしまっていますが、イヤリングはBalderdashのWhiskey & Sunlightです。まだ小さなお店ですが、色使いといいデザインといい「ここはきっと大きくなる!」と確信を抱かせるお店。

背中は結構がら空きなのです。
コメントを投稿