2013-06-05

WLRP Round2 Review-The Plastik  &  Bite&Claw

今回ご紹介するのはThe PlastikとBite&Claw。
まずはPlastikのAyra Outfit。
こちらの衣装の特徴は、なんといっても梱包されているアイテムの多さ。
あまりの多さにパソコンの前でのけ反りそうになったほどです。
そんなに入ってそうな衣装には見えないと思うのですが、本当にものすごい数なんです。
装着パーツが多いわけではなく、同じ箇所のバリエーションが凄いのです。
ネックレスだけでも長さとデザイン別に10本入っている・・・と言えば想像していただけるでしょうか。
靴から顔のタトゥペイントまで全て入っていて、タトゥやアクセサリ類については他の衣装でも充分着回しができます。
3種類入っているトップはメッシュでできていて、それぞれに美しい文様が描かれています。
ボトムはマキシスカートとパンツが両方入っていますが、トップだけをマイクロ丈のワンピースとして着用することもできますね。試してみたらなかなか扇情的でした。

手にしている杖はBite&ClawのThe Owl's Perch Staff。
Plastikの衣装も梟をモチーフにしていて、偶然ですがOwl繋がりです。
画像ではわからないのですが、トップの水晶球部分はチラチラと光を放っていて
なかなか見栄えのする杖となっています。
金属部分はUrtlaにするとご覧のとおりかなりテカテカになりますので、気になる方は光沢表示を着ると良いかもしれません。

WLRP Round2は本日6/4から。
先ほどAricaから15時開始と連絡を受けたので、日本時間で6/5の7時ですね。
SURLは開始後にご連絡します。
コメントを投稿