2013-04-15

Slink Avatar Enhancement Hand

きた!LeagueのHand Applierきた!
先日SLINKの新Mesh足をご紹介しましたが
その時はまだLeagueは足のApplierのみで手は未発売だったんですね。
もう毎日通う勢いで今か今かと待っていましたが
ついに(と意気込むほどは日は経っていないのですが・・・w)
LeagueからSlink Hand Texture Applier HUDが発売されました。

ご存じない方にざっと説明させていただくと
SLINKで発売されているMeshの手と足が今月アップデートされました。
Slink Avatar Enhancement Systemと名付けられた新しいMesh手と足は
形状自体は既存のものと変わらないのですが
Lolas tangoのように、Applier HUDを使うことでSkin屋のSkinのテクスチャを
Meshに反映させることができます。
今までのようなテクスチャ+Tint形式ではなく、色を合わせたテクスチャ、でも無く
Skinそのもののテクスチャなので、これ以上ないくらい完璧に一致するのです。
詳細は過去記事及びSLINKの公式ページをご覧下さいね。

去年SLINKの旧Mesh手が発売された時、大喜びでFAT買いしたんですよ。
やっぱり手の表情って大事ですし、表現の幅は広がるし
なによりSLの本来の手はコメントに困るほどガッタガタですから・・・。
でも正直な所、ちょっと失敗したなあと思っていたんです。
形自体はとても綺麗なのですが、いかんせんどうしてもSkinとの境が出てしまって。
私が使っているSkinとSLINKの旧Mesh手の影の描き込みが逆なので
その時点で綺麗に合わせることはそもそも不可能なのですが
それでもなんとかごまかせるレベルまで近づけても、裏から見たら光の加減で境目くっきり。
ネイルはSLINKが用意したものしか楽しめないし
手をつけて、手首をつけて、ごまかすためのTattooレイヤーもつけて・・・というのも億劫でした。
あとこれは私だけだと思うのですが、このシームレスTattooLayerをつけると
なぜか手のアルファが無効になってしまって使い物にならなかったというのもあります。
それでもやっぱりMesh手を使いたくて
結局撮影の時だけ、境目は編集でごまかす前提で使用していました。
だから今回のアップデートは、まさに夢にまで見たような内容だったんです。

ね、継ぎ目全く無いでしょ?
アルファレイヤー+手+手首+タトゥレイヤーという煩わしい構成もなくなり
アルファレイヤーと手のパーツだけのシンプルなつくりになりました。
サイズはXXS,XS,S,M,Lと入っているのですが
こちらは手そのものの大きさではなく、手首の太さの差になりますのでご注意ください。
というか手の大きさ自体はシェイプで調整出来ますしね。

また嬉しかったのがネイル。
現在SLINKでは製作用キットを配布していて
Skinはもちろん、ネイルやストッキングの製作もできるようになっているのです。
なので今出回っているプリムネイルのように、一般の店舗でも
このSlink Avatar Enhancement System用の爪を販売することができます。
公式サイトで現在販売しているショップのリストが載っているので
私も早速回ってきたのですが、あれこれ可愛いネイルがたくさん出ていて嬉しい!
上の写真ではOrc.incというお店のグリッターネイルを使用しています。
もちろん、どんな手の形にもしっかりついてきますよ!
更に爪の長さを調整するHUDも付属していて、同じネイルでも長さを変えることができます。
右からショート、ミディアム、ロング、ポインテッドです。
同じネイルでもだいぶ雰囲気が変わりますね。
こちらはAdam'n EveのRhine & Roseというネイルで
画像じゃちょっと小さいのですが、薔薇のプリントが素敵なネイルです。
HUDもとても軽くて、以前のSLINKのMesh手HUDのように
辛抱強くローディング待機する必要もありません。

爪の他にはストッキングやグローブが現在販売されていて
今までは難しかったMesh手足+ストッキングやグローブの組み合わせも
可能になってきています。まだ販売店舗は少ないですが・・・。
システムレイヤーの長袖は着れないな、とも思ったのですが
考えてみれば現在プリム袖も何もないシステムレイヤーだけの長袖服を
そう着ることもないですし・・・あまり気にはならないかな。

あとは足の話になりますが、このSlink Avatar Enhancementに合わせた靴が
色んな所で販売されたら素敵ですね。
Slinkの形に合わせて靴を形成すればいいだけだから
自身でプリム足を作る必要もないし、どちらにも利がありそうですが
どうなんでしょう、そこまで浸透してくれればいいのですが。
Lolas Tangoの例もあるし、期待したいと思います。

それにしても、こんな素敵な手足を手に入れてしまったらもう前のMesh手足には戻れません・・・
それは必然的にSkinの選択肢がSlink Avatar Enhancement対応ショップに
絞られちゃうって意味でもあるんですよね。ううむ。
今はLeagueのSkinに満足しているから問題ないのですが
一年に一度くらいSkin変えたい病が発生するので
その頃にもっと対応店舗が増えてくれているのを期待するしかないですね。
うん、きっと増えてるはず。増えていて!(合掌)




コメントを投稿