2008-10-25

秋の装い

私がカジュアルな格好をすることは滅多にないのですが、この格好が気に入って昨日からこの姿のままでうろついています。 うーん、なんだか凄い普通っぽい!とか思ってしまう自分が悲しい。
ちょっと用事があってArmidiに出かけたのです。
Armidiってジャンルが違うこともあってあまり行くお店ではないのですが 、その店構えや質の良さに、おもわずちゃんと(?)カジュアルな格好に着替えてから 、向かってしまうお店です。
いくつかそういうとこってありますよね。 頭の中で思わずドレスコード作っちゃうほど素敵なお店。

そして店の奥で素敵なコートを見つけて思わず購入。 いや、自分の買い物に来たわけではなかったのですがー・・・ついw
Lima TrenchcoatのHazelです。
カメラを近づけると布の織目すら見えてくるテクスチャ。 シンプル無地のコートですが胸元の開き具合といい、ハイウエストのベルトといい、うーん、さすが・・・と唸ってしまう出来です。
襟のプリムは結構フラットなので、胸の調整が必要かもしれません。サイズ50(他の数値もからみますので一概には言えませんが)の私でギリギリ。
中に合わせているのはLastCallのJulie。 Ginnyさんが亡くなってからそろそろ一年が経つんですね・・・。 ここ一年でSLも色々と発展し、質の良いお店も増えているので、もしかしたら今LastCallを着たら一年の差を感じてしまうかもしれない、なんてちょっと考えていましたが杞憂に終わりました。 いやはや、相変わらずの素晴らしいテクスチャ。見劣りなんてとんでもない。
それともう一点、見ていただきたいのが靴。

どーん。なんというポーズ。
この靴はBax CoenのAnkle Boots Brown Suede。 700L$とお値段は張りますが、靴のテクスチャ変更や、トップのレース/ファー変更のバリエーションの豊富さ、 そしてなにより作りの良さを考えれば決して高い買い物ではないと思います。 高機能すぎて、私もまだ全てを把握できていないのですけどねw
ストッキングはShaiのThe Duchess Coatから、ガーターと一緒に。 このコート、ズボンレイヤーが中途半端な丈で 歩くとそれが結構目立ってしまうんです。 見えるなら、見せてしまえでせっかくならパンストよりガーターを。 とはいえ先頭にはコートのglitchがきていますので そんなエロティックなことにはならないのですが。

髪はNovocaineのAvelina - almond。
ショルダーバッグはMiamMiamのCroissant Satchel -Winter Beigeです。

こういう落ち着いた格好もたまにはいいな、と思いつつ MarinocoのGownHuntに早くも心奪われていたり。
コメントを投稿