2008-10-26

Dark-Low

もうすぐハロウィン。言うまでもなく世界はハロウィン一色ですが、皆さん当日の支度は済んでいらっしゃるでしょうか。
ハロウィンは本来、怖ければ怖いほどいいのだ、と去年の今頃親しくしていた海外の友人から教わりました。 それを鵜呑みにして去年は中途半端にダークな、でもダークになりきれない衣装で臨んだのですが、当の友人はさぞかし怖い衣装だろうと思いきや可愛らしいジプシーの格好だった、なんてエピソードをふと思い出します。
お化け屋敷が大好きな彼女と、いろんなハロウィンスポットを周ったなあ。 突然SLから姿を消した彼女は、今頃どこでどうしているのでしょう。
さて、去年はダークになりきれなかったので、今年は徹底してみようと思います。
今年の私のテーマは、血まみれ天使。



きっかけはNomineのギフトスキン。
血塗れの、というよりは皮膚表面に血が湧き上がってきた、というようなスキンです。これ以外にひび割れたスキンや、血管が浮き出たスキンもありました。いずれもO-maticのHistoryからいただけますので、興味があればどうぞ。
以前購入したMaterial SquirrelのAngel of Destruction Outfitを合わせてみました。
血にまみれた白いドレスと、血染めの翼、グローブ装着の血飛沫がセットになっています。
また血のないバージョンも同梱されています。
本当は血の涙を流すスキンが欲しかったのですが、そうそうこれ!となるものが見つからず妥協。 鎌はフルパーミッションで出回っているものに色をつけただけ。
髪はHair SolutionsのEkaterinaです。乱れた髪が欲しいときはよくお世話になっています。
眼帯はIllusionsのSatin Blindfold。こういうタイプの眼帯がずっと欲しくて、やっと見つけました。
不思議なもので、目を隠せば隠すほど、逆に心の奥を見透かされそうな気がします。
盲目を表現したかったのもあるけれど、妄信や盲従も表現してみたかったのです。
ノーマルバージョンですと、これだけ真っ白なんですけどね。

2 件のコメント:

Sui Merlin さんのコメント...

ブログ移転お疲れ様ぁぁぁ。
すっかりレアキャラになったよぅ…。

SL入らないの、飽きたって訳じゃなく、
今何がどうなってるのか情報不足なのと、
RL金欠で前みたく散財無理だったり、
でもやり始めたら買わずにはいられないだろうと
自分の性格分かってるから、怖いのね;

だからRL余裕出てきたら、復帰したいなぁって思ってるよー。
ふぃふぃには話しておきたいこともあるし…。
メールとかでもいいんだけどね、やっぱSLで出会ったからSLかなぁとかw

そんなこんなで、インしてなくてごめんね。
ソラマメの方も…どうにかしないとなぁ。
今のブログに統合してもいいかなって思ってるんだよね…。

色々悩みつつ。
また今度時間あるとき、いっぱい話すねー。

Filomena Quinnell さんのコメント...

久しぶりー。
レアキャラというかなんと言うか・・・w
まあ、余裕が出来たら遊びにおいでよ。
私もなかなかINできないけどねー・・・。
一週間くらいずがーんと休んでSLに入り浸りたいw