2016-04-20

I Remember

あれは2009年の6月頃のことだったと思うのですが、ちょっと日付に関する記憶は曖昧です。
でも、職場から家に向かう電車の一番端の席に静かに座り、はしゃぎまわる心が表情に出ないよう必死で堪えていた夜のことは鮮明に覚えています。
"帰ったらFantasy Faire!そう、ファンタジーイベント!!"

そう、その日は第一回目のFantasy Faireの開催日でした。
その頃のSLは今のようなショッピングイベント主体の流れではなく、Clothing Fair(現Fashion for Life)やHair Fairなどの年単位の大きなイベントが何度かある程度で、買い物は基本メインショップに訪れてするものでした。
ショッピングイベントという段階で既にもう楽しみになる時代だったのですが、そうはいってもファンタジー系のイベントはまだなく、Clothing Fairのような色んなお店が集うイベントが、ファンタジージャンルであれば良いのに・・・とずっと思っていたのです。
そして2009年、まさにその願いを体現したようなFantasy Faireが開催され、以来私にとって最大のSLの楽しみになったのでした。

あれから7年。
いまやSL最大級のイベントとなった今年のFantasy Faireを間近に控え、今回もクリエイター/ブロガーとして参加させていただくことになりました。
今年のFantasy Faireのブロガーチャレンジは Faire Folk, My New Shiny, I Remember,Why I Relay。
RPに参加するわけではない(参加したい気持ちは山々ですが英語力がとてもじゃないけど付いていけません!)私としてはFaire Folkは難しく、Why I Relayについては去年書いたので、今回はI Rememberについて書きます。 My New Shinyは開催後良いお店を見つけられたらかな。

私の中で特に印象が強かったのが2013年のFF。
この年は私がはじめて、クリエイターとして参加させてもらった年でした。
その光景は脳裏にはっきりと残っているのですが・・・パソコンの不具合で2009年頃から14年の終わりごろまでのSSがすっぽり抜け落ちてしまっていまして画像が(汗
というわけでDraxさんの動画をどうぞ・・・


赤い薔薇の海にそびえ立つ塔やミニチュアのおもちゃのような町並み、どこか見知らぬアジアの町の夕暮れに、古の街から沖に向かう船。
どれももう3年も前の話なのだとは信じられないほど脳裏に焼きついています。
今でもFantasy Faireといわれてまず思い浮かぶ光景は2013年のSIM群のような気がします。





2014年は参加を断念しようかとも思っていたほどRLがどたばたしていて、自分の店のブースを設置するのがやっと、の状態でした。
その為記憶はあまり濃くないのですが、動画を見るとああ、こんなSIMだった!と思い出します。
この年はむしろHuntを良く覚えているかも。


そして2015年。
やっと写真が使えます・・・!










楽しかったなあ、2015年のファンタジーフェア!
この年はSIMの景色や買い物だけでなく、ショーやイベントにも積極的に顔を出した年でした。
今まで何かやってるらしい、位にしか思っていなかったイベント関係に参加したことで、FantasyFaireの楽しみ方が二倍近くに広がった年でした。

今年はどんな年になるのでしょう。
過去最大規模の14SIM。その全てが個性あふれる素晴らしいSIMに仕上がっています。
SIMで行われるイベントも目白押しなので、たった10日ほどで楽しみつくせるのか不安なくらいです。
今年は出来ればイベント関係にも手を伸ばして情報をお伝えしていけたらと思っています。
今年のファンタジーフェアまで後約16時間。
どうぞお楽しみに!


コメントを投稿