2017-04-21

Fantasy Faire 2017 イベントまとめ

Fantasy Faireでは期間中様々な催しが行われています。
全てが掲載されたイベントの公式カレンダーはこちら。それぞれの予定をクリックすると詳細が開きます。
時間は日本時間で表示されています。



Literary Festival
通称Lit Fest、文学祭です。
様々なファンタジー文学やFaire Lands(Fantasy Faireのシム群をこう呼びます)からインスピレーションを受けた人々がお互いの意見や考えを交わし、よりその世界観を深めたり、詩や物語を朗読したり、一緒にFaireLandsを散策して物語を作りそれを発表しあって楽しんだりする催しです。
今年は本物の著名なファンタジー作家、Seanan McGuireさんをゲストに招いてのLit Festになります!
また、26日はTolkien Dayとして、指輪物語のJ.R.R.トールキンを特集するようです。





Dance and Particle Shows
イベント用SIM,Opal Flightで行われるダンスやパーティクルを使用したショーです。
今年も多くの団体が参加し、密度の高いイベントになりそうです。
SIM入場人数が限られていますし、事前読み込みなどもありますので、開始時間より少し早くSIMに入場しておくことをお勧めします。




Roleplay
普段はなかなか見ることができない、様々なロールプレイコミュニティの活動を垣間見れる催しです。
inworldに数多くするロールプレイコミュニティが、期間中Faire Landsの様々な場所でロールプレイを披露します。
今年は6つのロールプレイコミュニティが参加するようです。
また、ロールプレイに興味がある、参加してみたい人のためのロールプレイ教室も行われ、キャラクターの設定や背景の作り方、他者とのかかわり方や倫理、マナーを教えてくれるそうです。


Jail&Bail
広大なFaireLandsには様々な人々が集まります。善良な人々もいれば、犯罪者も…そして彼らは多くの場合、なぜかFaireに参加しているクリエイターやFaire Landsビルダーの中に潜んでいます。
セグウェイ?に乗った警察官の姿をしたTiny達、Fairelands Sheriff'sを見かけたことはありますか?
シェリフたちは期間中Faire Landsを巡回し、地域の安全に務めています。
そしてワッフルの匂い…じゃなかった、犯罪の匂いを嗅ぎつけると、難癖付けては犯罪者を捕まえ牢獄に入れてしまいます。
可愛らしい小さな妖精クリエイターから、色んな意味で偉大な某SIMビルダー、果てはLindensまで…
もしRFLキオスクに十分な保釈金が集まれば、彼らは釈放されるかもしれません。
個別カレンダーはありませんので、最初のイベントカレンダーをご覧ください。

実は現在進行形で行われています。
この時間はDJ Hazardさんのライブのはずでしたが、急きょシェリフたちが押しかけてきて彼を投獄してしまいました!


・Fae Parade
私が例年楽しみにしているパフォーマンスの一つにColeMarie Soleilさんのパーティクルショーがあります。彼女は本当に美しいパーティクルパフォーマンスを行い、毎年夢のような1時間を楽しませてもらっていました。
でも今年はパフォーマンスリストにColeMarieの名前がなくてあれ?と思っていたのですが、どうやら今年彼女は会場を飛び出して妖精たちのパレードを行うようです。
Coleを筆頭にした妖精たちがFaireLandsの空を飛びまわり、踊ったり競争したり、魔法に満ちたお祭り騒ぎを作り出します。
こちらはどうやら参加型のイベントのようで、自慢の妖精衣装で参加して!とのことです。
私も参加してみたい!と思っているのですが、こちらに関してはまだ具体的な日時が決定していないのか、3-5PM(日本時間午前7時-9時)ということしかわかっていません。
具体的なことがわかったら追記します。

・DJ event
期間中はDJイベントも数多く行われます。
会場はFairechyldeと呼ばれる、ドラゴンが曳く船の上。今年はKakushi Pasu SIMにあります。
普段あまりDJイベントに行くことはないのですがFantasy Faireは別。単に曲のジャンルが好みという話なのですが…w
一枚目の写真は今年最初のDJイベントでの光景ですが、小さなスティ〇チ(実はこの方Mole姓の方です。青ネーム!)から、ドラゴン、巨人改め巨木というべき巨大ドリアードまで、さまざまな人々が集いました。

The Art Gallaries
イベント用SIM,Opal FlightにFantasy Faire公式ブロガーたちの撮影した写真がたくさん飾られています。
去年は一人あたり1枚という話でしたが、今回私の写真が2枚掲載されていたので2枚以上飾られているのかもしれません。
客席近くの地上部分、また水中にもギャラリーがありますので、立ち寄った際はぜひ見てみてください。

Silent Auction
日本時間で30日の朝9時まで行われているオークションです。
一覧はこちら
希望金額をベンダーに支払うことで入札でき、締め切り時に最高額を入札していた人が落札できます。このオークションでしか手に入らない珍しい品物やFatPackがたくさんありますよ。
会場はこちらこちらの2か所です。

Live Auction
日本時間で5月1日の朝6時-8時まで行われるオークションです。
こちらはベンダーではなく実際に人々が集まって競り落とす、リアルと同じ形式のオークションで、出品されるものは主にFaireLandsに使われていた魅力的な建物やオブジェなどになります。
Fantasy Faireのクライマックスともいえるイベントで、大歓声の中、信じられないような金額で競り落とされていきます。もちろん、そのお金は全て寄付金に。
こちらも非常に混みあうイベントなので、現地の熱狂を肌で感じたい方ははやめにSIMに入っておくことをお勧めします。
会場はOpal Flightです。

・April Showers Ball
まだ確定情報が流れていませんが、例年であればLive Auctionの後に行われる舞踏会です。舞踏会というよりも打ち上げのダンスパーティーといったほうが近いかも…?

こうしてみると、Fantasy Faireは一般的なショッピングイベントとは大きく異なり、それ自体がお祭りであり、そこで過ごす時間に重きを置いているんだなと思います。
出会う人と話していると「HFF!」と言われることがあって、はふふってなに・・・と思っていましたが、Happy Fantasy Faire!の略でした。
以前、Fantasy Faireって広すぎて買い物しづらいし行く気しない、とお話を聞き寂しい気持ちになったことがあるのですが(実際買い物はしづらいと思います)、沢山のイベントにも目を向けて、Faire Landsに滞在することそのものを楽しんでもらえたらなと思います。
HFF!
***************
コメントを投稿