2014-05-10

WoodElf in Fairelands Junction


Fantasy FaireとWLRPのイベントレビューだけでもヒィヒィ言っているのに、Fit for a Princessの公式ブロガーにもなってしまいました、ははは。収拾つくのか私。普段なら大丈夫だと思うけど、FantasyFaireのある今月はなかなかハードな事になっています。別段ノルマ的なものはないのですが、どうしても気負っちゃうんですよね。

さて、今回は以前からご紹介したいと思っていたお店、Les Encantadesを中心にご紹介します。
私も比較的最近知ったお店なのですが、ややGor路線の綺麗めなファンタジードレスがどっさり並んでいるお店でして、中世のドレスがお好きな方なら間違いなく好きだと思います。
そしてここのお店の特記すべき点は良心的な値段!全てを確認したわけではありませんが、ほぼ1着L$200で買うことが出来ます。もちろんFantasy Faire会場の商品もL$200です。
ファンタジー系ブロガー仲間の間でも注目度の高いお店でして、ここの衣装を着ていると大抵「え、そこの店知らない、どこ!?」と食いつかれます。そして値段を伝えると驚かれますw
写真で着ているのは、Faire会場でも販売されているShalottのForestというガウンです。
ブラウンにグリーンの差し色というザ・ウッドエルフな配色に紋様がきれいなガウンでして、写真ではちょっとわかりにくいのですがマント状のケープも付いています。

髪はOblivionのMiddle-Age 018。FANTAVATAR & MOONSTRUCKの髪のブランドですね。
中世ファンタジー特化の髪のお店で、お店を始めた事自体は前々から知っていたのですが、実際に行ってみるとカタログHUDでの販売のみだったので、なんとなく購入には至っていなかった(というかDEMOを試していなかった)のです。
でも今回Faireにブースができていたので嬉々として購入。こちらのMiddle-Age018はフワフワとした長い髪で、久しぶりにフレキシのフワフワ揺れる髪を身につけた気がします。なんだか懐かしさもあるし、これはこれでやっぱりいいな!と再認識させられました。
ネックレスとイヤリングはHouse of RainのMelt necklace。やや鋭角的なデザインで、大きさの割には身につけると意外とスッキリした印象を受けます。民族衣装のようなものにはバッチリはまるでしょうし、シンプルな服に合わせてもいいアクセントになりそうですね。
サークレットはEMO-tionsのMAYLEA circletです。あれ、そういえば今回はEmo-tionsはFaireで見かけなかったような。

あ、そうそうThe Palace of Tears Huntですが、読者の方々にヒントを教えていただき、おかげさまで無事クリアすることが出来ました。コメントをくださった方、IMやNoteを下さった方々、どうもありがとうございます。
一人だったらずーっと時計と3の倍数にとらわれてクリアできなかったかも。
景品については、次辺りでちらっとご紹介できたらと思います。

Credit
Gown:Les Encantades-Shalott Forest(Fantasy Faire@Wiggenetead Mooring)
Hair:Ovlivion-Middle-Age 018 Blonde(Fantasy Faire@Heavenslough)
Necklace&Earring:House of Rain-Melt Necklace(Fantasy Faire@Mourningvale Thicket)
Circlet:EMO-tions:MAYLEA circlet

コメントを投稿