2013-08-28

画像編集ソフト・FotoSketcher

写真を撮ったら、ちょっと手を加えて素敵に仕上げたいもの。
今回は数ある編集ソフトの中で、絵画風の編集に特化したフリーソフトをご紹介します。
RL写真でよく使っているソフトなんですが、SLの写真でも良い感じに仕上げてくれます。
例えばこんな、ヴィンテージ風の写真も簡単に。


まずオリジナルのScreenshotがこちらです。
前回Soedaraの紹介記事で使用した写真ですね。

FotoSketcherは絵画系への変換に特化したソフトで、色鉛筆やインク、水彩画や油彩画、漫画風等など・・・様々な画材を選ぶことが出来ます。

こちらは色鉛筆版。

続いて水彩画

油彩画。カンヴァスの質感も加えてみました。

 冒頭でご紹介したヴィンテージ風。

こんな感じで、かなり本格的に編集してくれます。
編集ソフトはたくさんあるけれどこのFotoSketcherは絵画に特化している分、かなり細かく設定ができるのが特徴です。
例えば筆圧や色の濃さ、塗りの厚さや効果の強さなどが変更できるので、例えば同じ水彩画でも細かくきっちりと描いたものにしたり、滲んだ抽象的な水彩画にしたりと色々なアレンジが可能です。
持っているとなかなか便利なソフトです。
こういう絵画系のレタッチソフト自体はたくさんあるものの、なかなか満足が行く仕上がりになるものが少ない中、こちらはかゆいところに手が届く優秀なソフトだと思います。

公式サイトはこちらなのですが、ちょっと今回はダウンロードページを直接ご案内したいと思います。
ダウンロードページ http://www.fosshub.com/FotoSketcher.html
というのはですね、正しいダウンロード先以外にスパイウェア(?)ダウンロードのダミー広告があちこちに現れてしまっていて、かなり紛らわしいんです。
正しいダウンロードリンクは上記ダウンロードページの、水色の枠の中になりますのでご注意くださいませ。


コメントを投稿